テレビCMの制作

テレビCMを制作して
商品・サービスを宣伝

テレビCMとは、テレビ番組の途中に流れる動画広告です。15~30秒程度と短い時間であるため、商品・サービスの仕組みやメリットを説明するものではなく、視聴者へ興味・関心を持ってもらう役割があります。テレビCMはWEBCMと異なりリアルタイム視聴においては途中でスキップすることができません。WEBCMがリード獲得や購入を目的として出稿されるのに対して、テレビCMはテレビの視聴者に広告を強制的に配信できるため、ブランディングや商品・サービスの認知度拡大に効果的です。

テレビCMを
活用するメリット

01

マスメディアとしての
信頼性が高い

テレビCMは新聞、雑誌・書籍、ラジオと並ぶ4大マスメディアのひとつです。そのため、大衆に対する影響も大きく、WEBCMと比較して信頼性が高くなりやすい媒体広告です。視聴者に安心感や信用性を与えることで、ブランドイメージの向上にもつながります。また、テレビ広告を放映できる有名な企業という良いイメージも形成できます。

02

印象に残る
プロモーションにつながる

テレビCMはWEBCMとは異なり、リアルタイム視聴においては途中でスキップすることができません。そのため、強制力の高い宣伝として印象に残るプロモーションにつながります。また、有名人やタレントを起用していたり、ゴールデン・プライムの番組であれば、より多くの視聴者にCM動画を見てもらうことができます。また、インパクトのあるキャッチコピーや耳に残るCMソングを加えた動画構成で、記憶に残りやすくなる効果も期待できます。

03

視聴者層から
ターゲティングできる

動画広告のターゲティングと聞くと、WEBCMのイメージが強いかもしれませんが、テレビCMも視聴者層からターゲティングができます。テレビCMは広告を流す時間帯や曜日を指定し、視聴者をセグメントすることが可能です。シニア層の多い早朝の時間帯や、主婦層の多い昼間の時間帯など、プロモーションを打ちたい商品・サービスのユーザー層に合わせてターゲットを選定できます。

テレビCMに用いられる動画の種類

テレビCMには、商品・サービス紹介動画、BtoB企業紹介動画、採用・リクルート動画など様々な種類があります。動画を視聴してもらいたいターゲットが異なるため、動画の特徴や構成も変わります。それぞれテレビCMに用いられる動画の種類と特徴について詳しく解説します。

  • 商品・サービス紹介動画

    商品・サービス紹介動画

    テレビCMの代表的な種類として商品・サービス紹介動画が挙げられます。15~30秒という限られた時間のなかで、商品・サービスの魅力を宣伝する動画です。テレビCMは動画尺が短いため、細かい仕組みやメリットの説明をすることは難しくなります。そのため、商品のもつ世界観やサービス導入による効果のイメージを映像で訴求したブランディングとしての役割も多くあります。 商品説明動画制作の詳細はこちら サービス紹介動画制作の詳細はこちら

  • BtoB企業紹介動画

    BtoB企業紹介動画

    商品・サービスの紹介以外にも企業紹介動画もテレビCMの種類のひとつです。特に、BtoB企業がテレビCM用に動画を制作することが多くあります。リモート会議の普及やペーパーレス化により、バックオフィスや人事・マーケティングの部門に携わる社員に向けてテレビCMが出稿されています。まだ市場にない新しいビジネスモデルなど、普段の業務に馴染みのないサービスは認知度の大幅な拡大が期待できます。 企業紹介・会社紹介動画制作の詳細はこちら

  • 採用・リクルート動画

    採用・リクルート動画

    人事の場面で利用されるテレビCMが採用・リクルート動画です。求職者をターゲットにした企業紹介やブランディングの役割があります。企業の掲げるビジョンをキャッチコピーに起用したイメージ動画や、実際に働く社員にフォーカスを当てたインタビュー動画など様々な形式があります。テレビCMはコーポレートサイトの採用ページやYouTubeチャンネルに掲載しておくことで、テレビCMの視聴者に再検索されることにもつながります。 採用・リクルート動画制作の詳細はこちら

テレビCMの利用シーン

テレビCMは様々なシーンで利用可能です。代表的な利用シーンを解説します。この他にも多数のシーンで利用可能ですので、まずは一度ご相談ください。

01

新商品リリース

テレビCMは新商品が発売されるリリースのタイミングで打ち出されることが多いです。マスメディアとして多くの視聴者の目に触れるテレビCMは、市場にない価値をもつ商品・サービスの宣伝として効果的です。WEBCMとは異なりスキップされることもなく、商品名やブランド名を覚えてもらいやすく、インターネット上で再検索されて購入に至るケースもあります。

02

期間限定キャンペーン

季節ごとの期間限定キャンペーンの告知としてもテレビCMは利用されています。販促費をかけてクーポンの配布や値下げを行ったとしても、プロモーション活動を知ってもらわないことには、販促効果は薄くなってしまいます。特に、ホテルや小売店などの店舗では、商圏エリアに絞ってCMを放映することで、効果的な期間限定キャンペーンを打ち出すことができます。

03

ブランディング

企業や商品・サービスのブランディングにもテレビCMは広く利用されています。自動車や化粧品など高級感を訴求した商品では、効果や機能だけではなく、そのブランドの商品を持っていること自体が消費者にとってステータスになるものもあります。また、テレビCMを制作していることで、有名な企業というイメージに結び付き、安心感や信頼性などの好印象を与えることもできます。

企業がテレビCMを制作するコツ

企業がテレビCMを制作する際にはいくつかのコツがあります。最も重要な点は、動画の制作を始める前にCMを放映する目的を明確にしておくことです。目的やターゲットに合わせて訴求したいメッセージを絞っておきましょう。また、アニメーションや効果音などの動画エフェクトを活用して飽きのこない映像表現にすることもおすすめです。

01

CM制作の目的を
明確にする

CM制作の目的を明確にしておくことが、テレビCMを成功させるコツです。商品・サービスの認知度拡大が目的なのか、ブランディングによる企業のイメージアップが目的なのかによって動画の構成や訴求したいポイントも変わります。また、テレビCMは曜日や時間によって視聴者層が異なるため、宣伝したいターゲットも決めておきましょう。どのような動画が効果的であるかは、ターゲットによっても異なるため、動画担当者と相談しながら制作していきましょう。

02

訴求したい
メッセージを固める

訴求したいメッセ―ジを固めておくことも、効果的なテレビCMを制作するコツです。WEBCMとは異なり、テレビ番組の間に15~30秒と短い尺で放映されるため、商品・サービスの詳細な説明をすることは難しくなります。伝えたい情報をまとめ、ひとつのメッセージに絞って訴求することでターゲットの心に刺さるCM動画にすることが可能です。また、インパクトのある映像展開や感動的なストーリーを取り入れることで、最後まで興味を持って動画を視聴してもらうことも期待できます。

03

動画エフェクトを
取り入れる

モーショングラフィックスなどの動画エフェクトを取り入れることも、伝わりやすいテレビCMのコツです。モーショングラフィックスとは、イラストやロゴなどの静止画素材に動きをつけて表現したアニメーションです。単調になりやすい映像に動画エフェクトを加えることで、場面にメリハリをつけることができ、最後まで飽きずに視聴してもらう動画になります。また、テレビCMは基本的に音声付きで視聴されるため、BGMや効果音などのサウンドエフェクトを用いて視覚と聴覚の両方から訴求することもおすすめです。

ムビサクが選ばれる
5つの理由

  • 相場以下の低価格で高品質な動画を

    相場以下の低価格で
    高品質な動画を

    ムビサクでは、販促にかかる外注コストを削減することで、低価格な動画の納品を実現します。初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、低価格で高品質な動画制作サービスを提供します。

  • 最短10営業日のスピード納品

    最短10営業日の
    スピード納品

    お問い合わせから2営業日以内に担当者よりご連絡を差し上げます。(※土・日・祝日を除く)迅速にヒアリングまで行えるため「急いで制作したい」というお客様のご要望にも柔軟に対応が可能です。

  • 企画やアイデア出しから丸投げOK

    企画やアイデア出し
    から丸投げOK

    動画の構成や訴求したいポイントがお決まりでない場合もお気軽にご相談ください。企画やアイデア出しの段階からご提案できるため、動画制作が初めてでも安心のクオリティで納品が可能です。

  • 徹底した事前ヒアリング

    徹底した
    事前ヒアリング

    ムビサクでは、ご契約前にお客様のプロモーション活動についてお悩みを徹底的にヒアリングいたします。業種や用途にあった動画を制作できるため、「イメージと違った!」という制作後のギャップを防ぎます。

  • 契約前でも動画の企画と構成案は無料

    契約前でも動画の
    企画と構成案は無料

    ムビサクでは、初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、ご契約前のヒアリングから企画・構成案を作成します。制作開始前に適宜ミーティングを設けてお客様のご要望を反映しますので、しっかりご納得いただけた後に動画制作を開始できます。

動画制作の流れ

動画制作は、企画提案などのプランニングの段階から動画納品までワンストップで提供します。
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 1
    お問い合わせ
    お問い合わせ

    お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。ご相談やお見積もりは無料で対応します。

  • 2
    ヒアリング
    ヒアリング

    ヒアリングシートをお送りします。記載いただいたヒアリングシートを基に、お打ち合わせを行います。

  • 3
    お見積もり&構成案
    お見積もり&構成案

    お打ち合わせでヒアリングした内容からお見積もりの作成と企画・構成を行います。

  • 4
    ご契約
    ご契約

    ご依頼いただく際には、お見積もりと構成案の内容を基に契約書を作成したうえでご契約となります。

  • 5
    絵コンテ作成
    絵コンテ作成

    構成案を基にしてシナリオおよび絵コンテの作成を行います。企画内容を具体化していく作業です。

  • 6
    動画制作
    動画制作

    絵コンテから動画制作開始します。図やオリジナルイラストを作成して映像作品に仕上げていきます。

  • 7
    初稿チェック&修正
    初稿チェック&修正

    完成した動画を初稿として提出します。内容に誤りがないかチェックをしていただきます。

  • 8
    納品
    納品

    修正が完了した動画を改めて納品します。動画の目的や用途に応じたフォーマットで納品対応が可能です。

不動産・物件紹介動画制作の
よくあるご質問

テレビCMの制作前に準備しておくことはありますか?
テレビCMの目的・予算・納期を明確にしておくことが大切です。
ムビサクでは企画・構成案の段階からサポート可能なため、動画の訴求ポイントや構成について、明確なイメージができていない方でも安心してご依頼いただけます。 初めてご検討される方へ
テレビCMの制作にはどのぐらいの手間がかかりますか?
事前のヒアリングと修正確認のみでワンストップで制作が可能です。
安心して動画制作をご依頼いただけるよう、納得いただくまでお打ち合わせをいたします。
WEB広告用の動画も制作可能ですか?
可能です。YouTubeだけではなく、Facebook、Instagram、Twitterなど様々な広告媒体に合わせた縦横比やデータ容量で納品が可能です。 動画広告・SNS動画広告制作の詳細はこちら
テレビCMに利用した動画の二次利用は可能ですか?
可能です。納品とお支払いが完了した時点で、お客様に著作権を譲渡いたします。
イラストレーターなどのプロジェクトファイルでの納品にも対応いたします。
お見積もりだけでも可能ですか?
可能です。ムビサクではお見積もりは無料です。お気軽にテレビCMのイメージやご予算についてお聞かせください。
03-5909-3939

10:00~19:00(土日祝日除く)

お問い合わせ