アプリ紹介動画の制作

アプリ紹介動画の制作で認知拡大とダウンロード増加

アプリ紹介動画とは、アプリを実際に操作しているシーンや、アプリの機能のイメージを動画化したものです。スマホの普及によりアプリ紹介動画を求める企業も増加しています。アプリの優れたインターフェースや機能を視覚と聴覚の両方から訴えられるため、アプリの認知度の向上やダウンロードを促進する効果があります。また、アプリをダウンロードした後とのギャップを軽減できるため、ユーザーの離脱を防止して長期的にアプリを使ってもらうきっかけになります。

アプリ紹介動画の特徴と
活用するメリット

01

ユーザーがアプリの機能を
イメージしやすい

アプリ紹介動画の特徴として、文字や画像よりも多くの情報量があるという点があります。視覚と聴覚の両方から視聴者へ訴求できるため、ユーザーがアプリの機能をイメージしやすいことがメリットになります。特に専門的なアプリや市場になかった新しいサービスであれば、ユーザーがアプリの機能を理解できないこともあります。アニメーションやCGを用いたアプリ紹介動画で、言葉では伝えづらいメリットをユーザーに伝えることができます。

02

アプリのダウンロード数を
増加できる

App Storeなどのアプリストアで掲載できることもアプリ紹介動画の特徴です。アプリストアでは、文章や画像以外にも動画でアプリの魅力を伝えることができます。アプリ紹介動画はYouTubeなどの動画広告として活用できることもメリットです。インパクトのある動画であれば、ユーザーの印象に残りやすくその後のダウンロードにもつながります。

03

アプリの操作方法を
直感的に伝えらえる

アプリ紹介動画は、実際の操作画面を映し出して制作できることも特徴です。実際にアプリをダウンロードした後に、操作方法が分かりづらいとユーザーがすぐにアンインストールしてしまうこともあります。アプリの操作方法を動画で紹介することで、ユーザーが直感的にイメージできるため、ダウンロード後のギャップを解消できるという点がメリットです。

アプリ紹介動画の種類

アプリ紹介動画は、BtoC向けのアプリだけではなく、BtoB用のアプリまで様々な分野で活用されています。サービスサイトやアプリストアでのサービス紹介動画、YouTubeなどの動画広告に用いられることが多いですが、マニュアル動画やHowTo動画として、ダウンロード後のユーザーに向けたアプリ紹介動画としても活用されています。それぞれの動画の種類について解説します。

01

サービス紹介動画
(ティザー動画)

サービス紹介動画はApp StoreやGoogle Playといったアプリストアや、サービスサイトで掲載されるために制作された動画です。アプリのリリース前にプロモーション用として利用される「ティザー動画」としても用いられます。アプリの機能やインターフェースの一部を公開し、視聴したユーザーの期待感を高まらせることで、予約数の増加やリリース後のダウンロード数の増加が期待できます。 サービス紹介動画制作の詳細はこちら

02

動画広告・SNS動画広告

アプリ紹介動画は、動画広告・SNS動画広告としても活用されています。YouTubeやFacebook、Instagram、Twitterなど様々な媒体で配信することができるため、幅広いユーザーへの認知拡大が期待できます。また、ゲームアプリなどではプレイしている途中にアプリ紹介動画を用いた広告が流れることもあります。動画広告・SNS動画広告からダウンロードページへの導線を設けることで、コンバージョンにもつながります。 動画広告・SNS動画広告制作の詳細はこちら

03

マニュアル・使い方動画
(HowTo動画)

マニュアル・使い方動画(HowTo動画)とは、アプリの使い方を紹介する動画です。基本的なアプリの機能の紹介から、操作のコツなどを実際の画面を元に解説していきます。文字や画像のみのマニュアルとは異なり、ズームやアニメーションなどで注目してもらいたい箇所を強調することで、ユーザーに分かりやすい動画にすることができます。また、アプリのマニュアルから動画を制作しておくことで、カスタマーサポートへの問合せを削減し、業務の効率化にもつながります。 マニュアル動画制作の詳細はこちら

アプリ紹介動画の制作実績

ムビサクで制作したアプリ紹介動画の制作実績を一部ご紹介します。
お客様の業種や用途に合わせたプランのお見積もりも無料で行いますので、お気軽にご相談ください。

  1. Shopify新配送サービス紹介動画

    Shopify新配送サービス紹介動画

    Shopify新配送サービス「Plus Shipping」の紹介動画

    制作実績の詳細を見る

アプリ紹介動画の利用シーン

アプリ紹介動画は様々なシーンで利用可能です。代表的な利用シーンを解説します。この他にも多数のシーンで利用可能ですので、まずは一度ご相談ください。

  • サービスサイト・コーポレートサイト

    サービスサイト・
    コーポレートサイト

    サービスサイトやコーポレートサイトのトップページにアプリのイメージ動画を公開することで、ユーザーに興味を持ってもらいサイト内の情報を閲覧してもらいやすくなります。また、アプリの利用シーンごとに動画を作成することで視聴者の自分事化を促し、共感を得やすくなります。ターゲットの印象に残ることで、その後のダウンロードにもつながります。

  • アプリストアページ

    アプリストアページ

    App StoreやGoogle Playなどのアプリストアのページに動画を挿入することも効果的です。ストア内での検索や、サービスサイトから流入したユーザーが実際にダウンロードを決めるのがアプリストアぺージです。実際にアプリをダウンロードした後の操作画面からアプリ紹介動画を制作することで、ユーザーの興味を惹き、ダウンロードにつなげることができます。

  • YouTubeチャンネル・SNS

    YouTubeチャンネル・SNS

    アプリ紹介動画はYouTubeチャンネルやTwitter、InstagramなどのSNSでも利用されています。YouTubeやSNSは不特定多数のユーザーが閲覧するため、より多くの人へアプローチすることができます。特にYouTubeとSNSを組み合わせることで、インパクトのあるアプロ紹介動画は拡散される可能性も高まり、今までターゲットではなかった新しいユーザー層への認知のきっかけにもなります。

アプリ紹介動画を
制作する際のポイント

アプリ紹介動画を制作する際は、目的やターゲットに合わせた動画にすることがポイントです。また、動画を配信する媒体に合わせたフォーマットを意識して、短くシンプルな構成の動画にしていくことがおすすめです。アプリ紹介動画を制作するにあたって、どのような点を意識して制作を進めればいいかをポイントに分けて紹介します。

  • 動画の目的と
    ターゲットを絞る

    アプリの紹介として動画を制作する際には、実際に制作を始める前の段階で動画の目的とターゲットを絞っておくことが重要です。どのようなアプリをどのようなユーザーに使ってもらいたいのか、あらかじめ定義付けておくことで効果的なアプリ紹介動画になります。また、YouTubeやSNSで広告として配信する場合は、アプリを全く知らないユーザーに向けた認知向上のプロモーション動画として制作するのか、既に似たような機能のアプリを知っていて、比較検討をしているユーザーに向けたダウンロードを目的とした動画として制作するかによって、動画の内容は変わっていきます。制作会社と打ち合わせをして、ターゲットへのイメージを深めてから制作を始めましょう。

  • 配信媒体に合わせた
    フォーマットにする

    サービスサイトに掲載する動画であるか、アプリストアに掲載する動画であるか、配信媒体によって適切なフォーマットが異なります。また、動画広告でも、YouTubeとInstagram、Twitterでは出稿できる広告のサイズや動画の長さも変わっていきます。また、動画の画質を意識して制作することがポイントです。スマホで利用されるアプリは小さな画面でみると鮮やかですが、イベントや街頭のデジタルサイネージで映し出すと画質が粗くなってしまうこともあります。それぞれの配信媒体に合わせて動画を制作しましょう。

  • 短くシンプルな
    動画にまとめる

    オンライン上での動画広告であっても、アプリのリリースイベントの会場で映し出す動画であっても、アプリ紹介動画が見られる時間は一瞬であることがほとんどです。長い尺の動画を制作しても最後まで見られず、途中で視聴者が飽きてしまうこともあります。そのため、アプリ紹介動画は短くコンパクトに制作しておくことがポイントです。また、アニメーションやCGを利用したり、場面の切り替えを細かくすることで動画内に動きが生まれ、インパクトのある映像にすることで、ユーザーの興味を惹くこともできます。短い時間で記憶に残る動画にすることで、ユーザーの記憶に残り、予約やダウンロードにつなげることができます。

ムビサクが選ばれる
5つの理由

  • 相場以下の低価格で高品質な動画を

    相場以下の低価格で
    高品質な動画を

    ムビサクでは、販促にかかる外注コストを削減することで、低価格な動画の納品を実現します。初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、低価格で高品質な動画制作サービスを提供します。

  • 最短10営業日のスピード納品

    最短10営業日の
    スピード納品

    お問い合わせから2営業日以内に担当者よりご連絡を差し上げます。(※土・日・祝日を除く)迅速にヒアリングまで行えるため「急いで制作したい」というお客様のご要望にも柔軟に対応が可能です。

  • 企画やアイデア出しから丸投げOK

    企画やアイデア出し
    から丸投げOK

    動画の構成や訴求したいポイントがお決まりでない場合もお気軽にご相談ください。企画やアイデア出しの段階からご提案できるため、動画制作が初めてでも安心のクオリティで納品が可能です。

  • 徹底した事前ヒアリング

    徹底した
    事前ヒアリング

    ムビサクでは、ご契約前にお客様のプロモーション活動についてお悩みを徹底的にヒアリングいたします。業種や用途にあった動画を制作できるため、「イメージと違った!」という制作後のギャップを防ぎます。

  • 契約前でも動画の企画と構成案は無料

    契約前でも動画の
    企画と構成案は無料

    ムビサクでは、初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、ご契約前のヒアリングから企画・構成案を作成します。制作開始前に適宜ミーティングを設けてお客様のご要望を反映しますので、しっかりご納得いただけた後に動画制作を開始できます。

動画制作の流れ

動画制作は、企画提案などのプランニングの段階から動画納品までワンストップで提供します。
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 1
    お問い合わせ
    お問い合わせ

    お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。ご相談やお見積もりは無料で対応します。

  • 2
    ヒアリング
    ヒアリング

    ヒアリングシートをお送りします。記載いただいたヒアリングシートを基に、お打ち合わせを行います。

  • 3
    お見積もり&構成案
    お見積もり&構成案

    お打ち合わせでヒアリングした内容からお見積もりの作成と企画・構成を行います。

  • 4
    ご契約
    ご契約

    ご依頼いただく際には、お見積もりと構成案の内容を基に契約書を作成したうえでご契約となります。

  • 5
    絵コンテ作成
    絵コンテ作成

    構成案を基にしてシナリオおよび絵コンテの作成を行います。企画内容を具体化していく作業です。

  • 6
    動画制作
    動画制作

    絵コンテから動画制作開始します。図やオリジナルイラストを作成して映像作品に仕上げていきます。

  • 7
    初稿チェック&修正
    初稿チェック&修正

    完成した動画を初稿として提出します。内容に誤りがないかチェックをしていただきます。

  • 8
    納品
    納品

    修正が完了した動画を改めて納品します。動画の目的や用途に応じたフォーマットで納品対応が可能です。

アプリ紹介動画制作の
よくあるご質問

BtoB向けのアプリ紹介動画の制作は可能ですか?
可能です。顧客管理や納品スケジュールの管理、見積もり用のシミュレーションの作成など、ビジネス向けのスマホアプリでもアプリ紹介動画の制作は可能です。アニメーションやインフォグラフィックなどの図を用いた伝わりやすい動画を提案します。
アプリ紹介動画の制作前に準備しておくことはありますか?
アプリ紹介動画の目的・予算・納期を明確にしておくことが大切です。
ムビサクでは企画・構成案の段階からサポート可能なため、動画の訴求ポイントや構成について、明確なイメージができていない方でも安心してご依頼いただけます。
初めてご検討される方へ
急ぎでの対応は可能ですか?
最短10営業日から納品が可能です。
アプリのリリースイベントや展示会に間に合わせたいというご要望にもお応えいたします。
アプリ紹介動画を制作するにはどのぐらいの手間がかかりますか?
事前のヒアリングと修正確認のみでワンストップで制作が可能です。
安心して動画制作をご依頼いただけるよう、納得いただくまでお打ち合わせをいたします。
複数のアプリの紹介動画制作を予定しています。ボリュームディスカウントは可能ですか?
可能です。複数のアプリ紹介動画でもお客様のご要望に寄り添ったご提案をいたします。
専門のチームを発足して対応いたしますので、まずはお気軽にお見積もりをご相談ください。
03-5909-3939

10:00~19:00(土日祝日除く)

お問い合わせ