電車内ビジョン広告の作成

電車内ビジョン広告で
利用者の視線を集める

電車内ビジョン広告とは、車内のドア上部や座席の網棚近くに設置された液晶ビジョンのデジタルサイネージから流れる動画広告です。ビジネスマンだけではなく、電車を利用する学生や主婦まで幅広くアプローチが可能です。電車内ビジョン広告の例としては、JR東日本の「トレインチャンネル」や東京メトロの「Tokyo Metro Vision」などが挙げられます。キャンペーンの宣伝や企業のブランディングまで様々な目的で利用されています。

電車内ビジョン広告を
活用するメリット

01

時間帯や路線で
ターゲティングできる

電車内ビジョン広告のメリットとして、時間帯や路線でターゲティングできることが挙げられます。ビジネスマンをターゲットにする場合、通勤に使われやすい路線で、平日の朝や夕方などの通勤時間に広告を配信することで効率の良いプロモーションが可能です。また、ファミリー向けの商品・サービスであれば、休日に絞って動画広告を流すことで認知度拡大につながります。

02

繰り返し視聴されて
印象に残りやすい

繰り返し視聴されるため印象に残りやすい点も、電車内ビジョン広告のメリットです。通勤や通学では、毎日同じ時間帯に同じ路線を利用する方が多いと思います。そのため、同じ広告に触れる機会が多くなり企業や企業や商品・サービスのイメージが視聴者の印象に残りやすくなります。

03

多くの人に
アプローチできる

都市部では曜日や時間に限らず電車を利用する方が多いため、電車内ビジョン広告は多くの人にアプローチができます。また、各車両のドア上部に設置された液晶ビジョンで流れるトレインチャンネルでは、天気、ニュース、エンタメなどの情報が発信されています。乗客の視線がモニターに集まりやすくなり、広告にも興味を持ってもらうことが期待できます。

電車内ビジョン広告の利用シーン

電車内ビジョン広告は様々なシーンで利用可能です。代表的な利用シーンを解説します。この他にも多数のシーンで利用可能ですので、まずは一度ご相談ください。

01

企業ブランディング

電車内ビジョン広告は企業ブランディングとして利用されています。トレインチャンネルなどの動画コンテンツはニュースやエンタメが多く、その合間に流れる電車内ビジョン広告は、テレビCMのような役割を持っています。電車内で流れるCMとして、企業の掲げるビジョンや事業に対する姿勢を訴求できます。また、電車内ビジョン広告の出稿は大手企業や上場企業も多いため、信頼できる企業としてアピールも可能です。

02

商品・サービスの認知拡大

商品・サービスの認知拡大にも電車内ビジョン広告は利用されています。新サービスのリリースや期間限定キャンペーンの宣伝として大々的にプロモーションを打ち出すことができます。また、動画広告を車体ラッピング、ポスター、中吊り広告などの交通広告と組み合わせることで、電車ジャック広告(広告貸切電車)として注目を集めることも認知拡大に効果的です。

03

観光地・娯楽施設への誘導

電車内ビジョン広告は、観光地や娯楽施設への誘導としても利用されています。路線上にある観光地や施設を動画でプロモーションすることで、興味を持った乗客がそのまま足を運ぶことも期待できます。また、娯楽施設だけではなく、学習塾や予備校などの集客にも電車内ビジョン広告は利用されています。大人から子どもまで幅広く利用される電車では、家族で動画広告を視聴されることにもつながります。

電車内ビジョン広告を
作成する際のポイント

電車内ビジョン広告を作成する際は、ポイントを押さえておくことで効果的な動画広告にすることが可能です。具体的にどのように作成を進めていけばよいのか、ポイントに分けて紹介します。

01

液晶ビジョンのサイズを
確認しておく

電車内ビジョン広告は、JR東日本の「トレインチャンネル」や東京メトロの「Tokyo Metro Vision」など鉄道会社ごとに様々なネーミングの媒体があります。縦横比率は、横:縦が4:3もしくは16:9が一般的ですが、鉄道会社や車両にもよって異なります。動画の作成を始める前に、放映される液晶ビジョンのサイズを確認しておくことがポイントです。また、車両によっては、3台のディスプレイが横並びになっている形式もあるため、それぞれどのような動画構成にするかは、一度担当にご相談ください。

02

スマホとの連動性を
取り入れる

電車内ビジョン広告を視聴しているタイミングで、乗客はスマホを手にしている状況も想定されます。そのため、広告で流れた商品・サービスの詳しい情報をスマホで検索するという導線が有効です。広告で全てを訴求してしまうのではなく、あえてストーリーを完結させずに、続きをWEB上で検索させるという手法もあります。また、動画の最後に検索ワードを訴求したり、企業名や商品名をアピールすることで、自然と検索につなげることも可能です。

03

テロップやアニメーションを
活用する

電車内ビジョン広告は、配信する鉄道会社や車両によって環境が異なりますが、音声が出ない場合も多くあるため、電車内ビジョン広告を作成する際には、動画にテロップを加えて視覚的に伝わりやすい広告にしておきましょう。また、オリジナルイラストやエフェクトを加えたアニメーション動画を活用することもおすすめです。ダイナミックな映像表現で乗客の視線を奪くこともでき、動画制作にかかる費用を安く抑えることが可能です。

ムビサクが選ばれる
5つの理由

  • 相場以下の低価格で高品質な動画を

    相場以下の低価格で
    高品質な動画を

    ムビサクでは、販促にかかる外注コストを削減することで、低価格な動画の納品を実現します。初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、低価格で高品質な動画制作サービスを提供します。

  • 最短10営業日のスピード納品

    最短10営業日の
    スピード納品

    お問い合わせから2営業日以内に担当者よりご連絡を差し上げます。(※土・日・祝日を除く)迅速にヒアリングまで行えるため「急いで制作したい」というお客様のご要望にも柔軟に対応が可能です。

  • 企画やアイデア出しから丸投げOK

    企画やアイデア出し
    から丸投げOK

    動画の構成や訴求したいポイントがお決まりでない場合もお気軽にご相談ください。企画やアイデア出しの段階からご提案できるため、動画制作が初めてでも安心のクオリティで納品が可能です。

  • 徹底した事前ヒアリング

    徹底した
    事前ヒアリング

    ムビサクでは、ご契約前にお客様のプロモーション活動についてお悩みを徹底的にヒアリングいたします。業種や用途にあった動画を制作できるため、「イメージと違った!」という制作後のギャップを防ぎます。

  • 契約前でも動画の企画と構成案は無料

    契約前でも動画の
    企画と構成案は無料

    ムビサクでは、初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、ご契約前のヒアリングから企画・構成案を作成します。制作開始前に適宜ミーティングを設けてお客様のご要望を反映しますので、しっかりご納得いただけた後に動画制作を開始できます。

動画制作の流れ

動画制作は、企画提案などのプランニングの段階から動画納品までワンストップで提供します。
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 1
    お問い合わせ
    お問い合わせ

    お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。ご相談やお見積もりは無料で対応します。

  • 2
    ヒアリング
    ヒアリング

    ヒアリングシートをお送りします。記載いただいたヒアリングシートを基に、お打ち合わせを行います。

  • 3
    お見積もり&構成案
    お見積もり&構成案

    お打ち合わせでヒアリングした内容からお見積もりの作成と企画・構成を行います。

  • 4
    ご契約
    ご契約

    ご依頼いただく際には、お見積もりと構成案の内容を基に契約書を作成したうえでご契約となります。

  • 5
    絵コンテ作成
    絵コンテ作成

    構成案を基にしてシナリオおよび絵コンテの作成を行います。企画内容を具体化していく作業です。

  • 6
    動画制作
    動画制作

    絵コンテから動画制作開始します。図やオリジナルイラストを作成して映像作品に仕上げていきます。

  • 7
    初稿チェック&修正
    初稿チェック&修正

    完成した動画を初稿として提出します。内容に誤りがないかチェックをしていただきます。

  • 8
    納品
    納品

    修正が完了した動画を改めて納品します。動画の目的や用途に応じたフォーマットで納品対応が可能です。

電車内ビジョン広告作成の
よくあるご質問

制作にあたりどのぐらいの手間がかかりますか?
事前のヒアリングと修正確認のみでワンストップで制作が可能です。
安心して動画制作をご依頼いただけるように、ご納得いただくまでお打ち合わせをいたします。
WEBサイトやパンフレットも制作可能ですか?
動画制作とあわせて企業のWEBサイトや広告用LPの制作から、紙媒体でのパンフレットやチラシまで幅広く制作を行っています。まずはお気軽にご相談ください。
複数のサービスで動画制作を検討しています。ボリュームディスカウントは可能ですか?
可能です。複数の動画でもお客様のご要望にあったコストパフォーマンスで制作が可能です。
専門のチームを発足して対応いたしますので、まずはお気軽にお見積もりをご相談ください。
著作権について教えてください。
納品とお支払いが完了した時点で、お客様に著作権を譲渡いたします。
二次利用も可能ですので、イラストレーターなどのプロジェクトファイルでの納品にも対応いたします。
他社とコンペを考えています。問題ありませんか?
問題ありません。他社と比較してお見積もり内容に納得いただけない場合でも、精一杯対応しますので改めてご相談ください。
03-5909-3939

10:00~19:00(土日祝日除く)

お問い合わせ