自治体PR動画の制作

自治体PR動画を制作して
地方創生へ

自治体PR動画とは、都道府県や市町村などの地方自治体が、その地域の特産品や観光地の見どころを紹介する動画です。NHK政治マガジンによると、2018年には地方自治体が作るPR動画は年間700本にものぼると言われています。自治体PR動画が急速に発展した背景としては、2015年以降は総務省から地方自治体へ助成金が交付されるようになった点と、スマホやYouTubeの普及により動画市場自体が伸びてきた点が挙げられます。また、インバウンド需要の増加から、訪日外国人に地域の魅力を知ってもらうきっかけにもなります。
参考:NHK「思わず二度見 自治体PR動画の世界」

自治体PR動画を
活用するメリット

01

パンフレットより多くの情報を
伝えられる

自治体PR動画を活用することで、紙のパンフレットやポスターよりも多くの情報を伝えらえるメリットがあります。地域の文化や風土は、文字や写真だけでは伝わらないこともあります。都道府県や市町村のプロモーションに動画を制作することで、音や動きで魅力的に表現することができます。

02

SNSを通して多くの人に
拡散される

自治体PR動画は、SNSを通して多くの人に拡散されることもメリットです。実際に地方へ足を運んだユーザーや地方自治体が投稿した動画の視聴者は、地域ごとの魅力に共感して他の人にも共有することがあります。地方自治体が制作した動画がTwitterでリツイートされたり、FacebookやInstagramでシェアされることで「バスる」ことも期待できます。

03

海外からの旅行客にも
アピールできる

自治体PR動画を視聴するのは日本人だけではありません。YouTubeチャンネルで配信しておくことで、海外のユーザーにも視聴されます。観光を目的にその地域を訪れる外国人が増加することで、地方都市の経済が活性化し、町おこしや地方創生にもつながります。

自治体PR動画の種類

自治体PR動画には、ホームページ掲載だけではなく、市役所や区役所のデジタルサイネージで映し出されるものもあります。また、プレゼンテーションで利用される場合もあります。自治体PR動画に活用される動画の種類について詳しく解説します。

01

ホームページ・YouTube掲載動画

ホームページ掲載動画は、地方自治体の運営するWEBサイトに掲載される動画です。トップページに自治体PR動画を貼り付けることで、閲覧したユーザーが興味を持ち、ページの内容を深く読んでもらえることが期待できます。また、制作された動画はYouTubeチャンネルで配信することもおすすめです。多くのユーザーに視聴されることで都道府県や市町村を知ってもらうきっかけになります。 ホームページ掲載動画制作の詳細はこちら

02

デジタルサイネージ動画

デジタルサイネージ動画は、地方自治体が運営する公共施設や市役所・区役所などに設置された大型のディスプレイで映し出される動画です。待合室の大画面で流れる動画は目に止まりやすく、地域の魅力を最大限に引き出すことが期待できます。また、都会の電車や街頭のデジタルサイネージで観光地をプロモーションした動画を放映することで、観光客の増加やご当地商品の購入促進もつながります。 デジタルサイネージ動画制作の詳細はこちら

03

プレゼン動画

プレゼン動画は、都道府県や市町村のもつ近況をプレゼンテーション形式で説明した動画です。地方自治体の職員が登場し、ニュース番組やセミナーのように伝えていく構成の動画です。地方自治体が取り組んでいる活動を地域住民や全国に報告するために用いられます。オンラインでのセミナー開催やインタビューが増加したため、アーカイブを編集して動画に残しておくこともおすすめです。 プレゼン動画作成の詳細はこちら

自治体PR動画の
利用シーン

自治体PR動画は様々なシーンで利用可能です。代表的な利用シーンを解説します。この他にも多数のシーンで利用可能ですので、まずは一度ご相談ください。

  • 町おこし・地方創生

    町おこし・地方創生

    自治体PR動画は、町おこしや地方創生、地域活性化の一環として制作されることが多いです。地元の特産品やあまり知られていない観光地を紹介するプロモーション動画は、いままでその地域に関心がなかった視聴者へ興味喚起を促します。実際に旅行へ赴くことによる経済効果や、特産品の販売促進による地方創生につながります。

  • インバウンド施策

    インバウンド施策

    自治体PR動画は、訪日外国人向けのインバウンド施策としても利用されています。英語や中国語、韓国語などの多言語で翻訳された自治体PR動画は、YouTubeで配信することで世界中に視聴される可能性があります。訪日外国人観光客に地域の食品や工芸品を購入してもらうことで、観光地として世界的に認知されることが期待できます。

  • 移住・定住推進

    移住・定住推進

    IターンやUターンと呼ばれる移住・定住推進にも自治体PR動画は利用されています。少子高齢化の進む日本では、一度生まれ育った土地を離れて都会で働き始める若者も多くいます。住宅建設や子育てに関する補助金をアピールした動画や、住みやすい穏やかな街並みを表現した動画を作ることで、働く世代に移住してもらうことを目的にしています。

自治体PR動画を成功させるポイント

自治体PR動画を成功させるためには、他の自治体と差別化をして、魅力的なプロモーション動画にしていくことがポイントです。その地域の特性を加え、拡散したくなる話題性があり、共感や感動を与えるストーリーにした動画で地方自治体のPR活動を成功させましょう。

01

その地域の特性を
加える

自治体PR動画で成功させるには、その地域の特性を動画内に加えることです。観光客の誘致やご当地商品の販売促進には、他の都道府県や市町村と差別化を図る必要があります。その町にしかない特徴的な観光スポットやグルメなどを伝えて、オリジナリティを出していきましょう。動画を通して魅力的な地域としてアピールできれば、都会で働く若者に移住先として選ばれ、地方創生や地域活性化にもつながることも期待できます。また、動画の冒頭や最後に地名を訴求することで、動画を視聴した後も覚えてもらえる可能性が高まります。

02

拡散したくなる
話題性がある

拡散したくなる話題性も自治体PR動画を成功させるポイントです。高いクオリティの映像やアイデア溢れる表現が話題を呼び、Twitterでリツイートされたり、Instagramでシェアされることで多くの人に拡散されることもあります。また、話題性を高めるためにアニメーション動画を活用することもおすすめです。手書き風のイラストであれば温かさを表現でき、漫画風のイラストであればインパクトのある映像にもなります。ただし、話題性ばかりを狙うと視聴者が嫌悪感を抱き、炎上してしまう危険もあるので注意しましょう。

03

ストーリーで共感や
感動を与える

自治体PR動画はストーリー性のあるものにすることも成功の秘訣です。伝えたいメッセージが流れるだけの動画は、広告色が強くなってしまい、視聴者が不快に思うことも懸念されます。動画の構成に起承転結を加えることで、視聴者は登場人物へ自分自身を投影し、ストーリーに引き込まれます。主人公を通して共感や感動を与えることで、印象に残りやすい動画となり、実際にその町に訪れたいという気持ちを高める効果が期待できます。また、共感や感動だけではなく、面白さにフォーカスを与えてユーモア性の高い動画にしておくことでも、視聴者の心を動かしやすくなります。

ムビサクが選ばれる
5つの理由

  • 相場以下の低価格で高品質な動画を

    相場以下の低価格で
    高品質な動画を

    ムビサクでは、販促にかかる外注コストを削減することで、低価格な動画の納品を実現します。初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、低価格で高品質な動画制作サービスを提供します。

  • 最短10営業日のスピード納品

    最短10営業日の
    スピード納品

    お問い合わせから2営業日以内に担当者よりご連絡を差し上げます。(※土・日・祝日を除く)迅速にヒアリングまで行えるため「急いで制作したい」というお客様のご要望にも柔軟に対応が可能です。

  • 企画やアイデア出しから丸投げOK

    企画やアイデア出し
    から丸投げOK

    動画の構成や訴求したいポイントがお決まりでない場合もお気軽にご相談ください。企画やアイデア出しの段階からご提案できるため、動画制作が初めてでも安心のクオリティで納品が可能です。

  • 徹底した事前ヒアリング

    徹底した
    事前ヒアリング

    ムビサクでは、ご契約前にお客様のプロモーション活動についてお悩みを徹底的にヒアリングいたします。業種や用途にあった動画を制作できるため、「イメージと違った!」という制作後のギャップを防ぎます。

  • 契約前でも動画の企画と構成案は無料

    契約前でも動画の
    企画と構成案は無料

    ムビサクでは、初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、ご契約前のヒアリングから企画・構成案を作成します。制作開始前に適宜ミーティングを設けてお客様のご要望を反映しますので、しっかりご納得いただけた後に動画制作を開始できます。

動画制作の流れ

動画制作は、企画提案などのプランニングの段階から動画納品までワンストップで提供します。
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 1
    お問い合わせ
    お問い合わせ

    お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。ご相談やお見積もりは無料で対応します。

  • 2
    ヒアリング
    ヒアリング

    ヒアリングシートをお送りします。記載いただいたヒアリングシートを基に、お打ち合わせを行います。

  • 3
    お見積もり&構成案
    お見積もり&構成案

    お打ち合わせでヒアリングした内容からお見積もりの作成と企画・構成を行います。

  • 4
    ご契約
    ご契約

    ご依頼いただく際には、お見積もりと構成案の内容を基に契約書を作成したうえでご契約となります。

  • 5
    絵コンテ作成
    絵コンテ作成

    構成案を基にしてシナリオおよび絵コンテの作成を行います。企画内容を具体化していく作業です。

  • 6
    動画制作
    動画制作

    絵コンテから動画制作開始します。図やオリジナルイラストを作成して映像作品に仕上げていきます。

  • 7
    初稿チェック&修正
    初稿チェック&修正

    完成した動画を初稿として提出します。内容に誤りがないかチェックをしていただきます。

  • 8
    納品
    納品

    修正が完了した動画を改めて納品します。動画の目的や用途に応じたフォーマットで納品対応が可能です。

自治体PR動画制作の
よくあるご質問

自治体PR動画の制作に事前に準備しておくことはありますか?
自治体の制度や魅力を再認識しておくことが大切です。動画はあくまでも自治体の魅力を引き出すツールです。視聴者の心に響く自治体PR動画にするためには、動画で伝えたい魅力を明確にしておきましょう。
自治体PR動画の制作にはどのぐらいの手間がかかりますか?
事前のヒアリングと修正確認のみでワンストップで制作が可能です。
安心して動画制作をご依頼いただけるよう、納得いただくまでお打ち合わせをいたします。
お見積もりだけでも可能ですか?
可能です。ムビサクではお見積もりは無料です。お気軽に自治体PR動画の制作イメージやご予算についてお聞かせください。
自治体PRに制作した動画の二次利用は可能ですか?
可能です。納品とお支払いが完了した時点で、お客様に著作権を譲渡いたします。
イラストレーターなどのプロジェクトファイルでの納品にも対応いたします。
WEBサイトやパンフレットも制作可能ですか?
可能です。動画制作とあわせて企業や自治体のWEBサイトやパンフレットの制作も行っています。
どのようなプロモーションにするか一緒に検討もできますので、まずはお気軽にご相談ください。
03-5909-3939

10:00~19:00(土日祝日除く)

お問い合わせ