YouTube動画広告の作成

YouTube動画広告を作成して
マーケティング活用

YouTube動画広告とは、大手動画配信プラットフォームであるYouTubeを媒体とした動画広告です。YouTubeは若年層から中高年層まで幅広く視聴されていることが特徴です。世界中で利用されており、視聴者の増加に伴い、多くの企業がYouTubeで動画広告の出稿を検討しています。ムビサクで作成されたYouTube動画は、ブランディングや認知度の拡大、お問い合わせの獲得まで幅広く企業のマーケティングに活用されています。

YouTube動画広告を
活用するメリット

01

幅広いユーザー層に
アプローチできる

2022年で15周年を迎えたYouTubeは、日本国内の月間ユーザー数が7,000万人を突破しています。前年と比較して30%増で成長するサービスであり、YouTube動画広告は幅広いユーザー層にアプローチできることがメリットになります。また、PCやスマホだけではなく、テレビでYouTubeを視聴するユーザーも増加しており、今後も企業のマーケティング活動に重要な広告媒体となっていくでしょう。
参考:Think with Google

02

細かくターゲットを
設定して配信できる

YouTube動画広告は、細かくターゲットを設定して配信できるメリットがあります。YouTube広告はGoogle広告の一部であるため、Google広告のもつターゲティング機能を駆使して、地域や性別、年齢を指定して広告を出稿することができます。また、趣味嗜好や好みといったアフィニティカテゴリでもターゲットを絞り込むことができるため、商品やサービスに合わせた動画広告を適切な視聴者に映し出すことができます。

03

動画を通じて直感的に
イメージを伝えられる

YouTubeは動画配信プラットフォームであるため、動画を通じて直感的に商品やサービスのイメージを伝えることができるメリットがあります。商品のもつブランドイメージや世界観を訴求することで視聴者の印象に残りやすく、商品の購入や契約に結び付きやすくなります。また、形のないサービスでも特徴や仕組みを映像で表現することができます。

YouTube動画広告の種類と特徴

YouTube動画広告には大きく、視聴している動画の途中で流れる広告と、動画の枠の外で表示される広告に分かれます。また、YouTube動画広告は動画だけではなく、サムネイルとテキストを用いた広告もあります。

Google広告が公開している情報によると、動画広告フォーマットは以下の6種類です。

・スキップ可能なインストリーム広告
・スキップ不可のインストリーム広告
・インフィード動画広告(旧:TrueView ディスカバリー広告)
・バンパー広告
・アウトストリーム広告
・マストヘッド広告

それぞれのYouTube広告の種類と特徴について解説します。
参考:Google「動画広告フォーマットの概要」

  • スキップ可能なインストリーム広告

    スキップ可能なインストリーム広告は、YouTube動画の再生の前後や再生の途中に表示されるタイプの広告です。再生が始まってから5秒が経過すると、広告をスキップできるボタンが表示されます。スキップ可能なインストリーム広告はインプレッション数(表示回数)によって課金される仕組みで、動画広告が30秒以上再生された場合や、30秒未満の動画では最後まで完全に視聴された場合に料金が発生する特徴があります。

    スキップ可能なインストリーム広告
  • スキップ不可のインストリーム広告

    スキップ不可のインストリーム広告も、YouTube動画の再生の前後や再生の途中に表示されるタイプの広告です。スキップ可能なインストリーム広告と異なり、動画を最後まで視聴させる特徴があります。スキップできないため、広告に用いる動画の長さは15秒以下にしなければなりませんが、インプレッション数で課金される仕組みのため、ブランド認知度とリーチ獲得に効果があります。

  • インフィード動画広告(旧:TrueView ディスカバリー広告)

    インフィード動画広告は、元々TrueView ディスカバリー広告と呼ばれていた広告です。YouTubeの関連動画や検索結果など、ユーザーが次の動画コンテンツを探しているときに表示される広告であることが特徴です。動画の枠内で表示されるインストリーム広告とは異なり、動画のサムネイル画像とテキストで構成された広告です。ユーザーがサムネイルをクリックした際に料金が発生するクリック課金方式の広告です。

  • バンパー広告

    バンパー広告は、動画の再生前や再生中、再生後に流れるYouTube動画広告です。6秒以内という短い時間で表示され、広告をスキップできない点が特徴です。インプレッション数に応じて課金される料金体系であり、視聴者に見てもらいやすい広告のため、短くて覚えやすいメッセージやブランドイメージの訴求に効果的です。また、一部のバンパー広告はYouTubeTV広告としても表示されるため幅広く認知獲得が狙えます。

  • アウトストリーム広告

    アウトストリーム広告は、YouTube上ではなく、Google動画パートナー上のWEBサイトやスマホアプリなどで表示される広告です。モバイル専用の広告であり、動画の再生は音声がない状態で始まりますが、ユーザーがクリックすることでミュートが解除されてBGMやナレーションが流れ始めます。動画が2秒以上再生された際に料金が発生するインプレッション課金方式であり、比較的に安価で始められる動画広告です。

  • マストヘッド広告

    マストヘッド広告は、YouTubeのホームフィードの上部で自動的に再生される広告です。最大30秒間で音声なしの動画を使用して掲載されます。PCのYouTubeアカウントだけではなく、スマホアプリやテレビ画面でも表示される大規模な広告です。インプレッション課金の広告ですが、他のYouTube動画広告とは出稿フローが異なり、Googleの営業担当者を通じて広告枠を予約することが特徴です。

YouTube動画広告の
制作実績

ムビサクで制作したYouTube動画広告の制作実績を一部ご紹介します。
お客様の業種や用途に合わせたプランのお見積もりも無料で行いますので、お気軽にご相談ください。

  1. 絵本のYouTubeプロモーション動画

    絵本のYouTubeプロモーション動画│ムビサクの動画制作実績

    株式会社学研プラス様絵本「ちっちゃな おさかなちゃん」YouTubeプロモーション動画

    制作実績の詳細を見る
  2. YouTube広告用アニメーション

    YouTube広告用アニメーション│ムビサクの動画制作実績

    Appmart株式会社様YouTube広告用のアニメーション動画

    制作実績の詳細を見る
  3. ホームページ掲載や広告用の商品紹介動画

    ホームページ掲載や広告用の商品紹介動画│ムビサクの動画制作実績

    TFF株式会社様「なんでもぜんまい」の商品紹介動画

    制作実績の詳細を見る

YouTube動画広告の
利用シーン

YouTube動画広告は様々なシーンで利用可能です。代表的な利用シーンを解説します。この他にも多数のシーンで利用可能ですので、まずは一度ご相談ください。

  • 商品・サービスの認知度拡大

    商品・サービスの
    認知度拡大

    YouTube動画広告は幅広いユーザーをターゲットにして配信することができます。ユーザーの興味・関心に合わせて商品・サービスの告知を行えるため、認知度の拡大につながります。また、年齢や性別だけではなく国や地域も指定して広告を出稿でき、事業の商圏の範囲内のみにアプローチを行うことができるため、比較的コストパフォーマンスの高い動画広告と言えます。

  • 企業ブランディング

    企業ブランディング

    YouTube動画広告では、認知度拡大だけではなく、企業やサービスのもつ世界観やブランドイメージを訴求した企業ブランディングにも利用されています。インパクトのある映像やストーリー性のある構成は視聴者の心に刺さりやすく、ブランドイメージの向上にもつながります。また、求人広告としてもYouTube動画広告は効果的です。求職者に働くイメージを持ってもらうことで入社後のギャップを回避できます。

  • WEBサイトへのアクセス増加

    WEBサイトへの
    アクセス増加

    YouTubeで動画を視聴した際には、企業のホームページやサービスサイトへのリンクを設置しておくことができます。動画を見て興味を持ったユーザーがWEBサイトへアクセスすることで、サービスサイトへの流入を増やすことができます。また、動画広告にアプリへのダウンロードリンクやフォームを設置することで、アプリユーザー数の増加や資料請求の増加にもつながります。

YouTube動画広告を
作成する際のポイント

YouTube動画広告を制作する際は、目的やターゲットに合わせた動画にすることがポイントです。また、YouTubeという媒体に合わせたフォーマットを意識して、短くシンプルな構成の動画にしていくことがおすすめです。YouTube動画広告を制作するにあたって、どのような点を意識して制作を進めればいいかをポイントに分けて紹介します。

01

YouTube動画広告の
目的とターゲットを絞る

YouTube動画広告を始める前に、広告の目的とターゲットを絞ることがポイントです。多くのユーザーを抱えるYouTubeでは、ターゲットを拡大して広告を配信することできます。しかし、効果的な動画広告にするためには、誰に何を伝える動画であるかあらかじめ決めておきましょう。ターゲットとなる視聴者がどういう人物であるか、何に興味を持ちそうか、ペルソナを立てることでユーザーの求める情報を動画に加えていきます。どのような動画が効果的であるかは、商品・サービスによっても異なるため、動画担当者と相談して進めましょう。

02

YouTubeに合わせた
フォーマットにする

YouTube動画広告には様々な種類があります。音声は必要なのか、動画尺はどれくらいにすればよいか、YouTubeのフォーマットに合わせて動画を作成することがポイントです。YouTube動画広告は、YouTubeのWEBサイトやアプリ内で配信されるだけではなく、メディアサイトやスマホアプリなどGoogle広告のプラットフォームでも流れます。また、スマホで見ると鮮やかな動画であっても、PCのディスプレイやTVモニターで閲覧すると画質の粗さが目立ってしまうこともあります。それぞれの広告の種類に合わせて動画を作成しましょう。

03

最初の5秒でインパクトのある
動画にする

動画の再生開始から5秒でスキップされてしまうインストリーム広告や6秒間しか流すことのできないバンパー広告など、YouTube動画広告は短い時間でユーザーの印象に残る動画にすることが作成する際のポイントです。記憶に残りやすい動画や最後まで視聴してもらう動画にするためには、最初の5秒でインパクトのある映像にすることがおすすめです。冒頭で企業名やサービス名を伝えてみたり、場面の切り替えスピードを速めてみたり、アニメーションでエフェクトを加えてみることで、インパクトのある動画にすることもできます。

ムビサクが選ばれる
5つの理由

  • 相場以下の低価格で高品質な動画を

    相場以下の低価格で
    高品質な動画を

    ムビサクでは、販促にかかる外注コストを削減することで、低価格な動画の納品を実現します。初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、低価格で高品質な動画制作サービスを提供します。

  • 最短10営業日のスピード納品

    最短10営業日の
    スピード納品

    お問い合わせから2営業日以内に担当者よりご連絡を差し上げます。(※土・日・祝日を除く)迅速にヒアリングまで行えるため「急いで制作したい」というお客様のご要望にも柔軟に対応が可能です。

  • 企画やアイデア出しから丸投げOK

    企画やアイデア出し
    から丸投げOK

    動画の構成や訴求したいポイントがお決まりでない場合もお気軽にご相談ください。企画やアイデア出しの段階からご提案できるため、動画制作が初めてでも安心のクオリティで納品が可能です。

  • 徹底した事前ヒアリング

    徹底した
    事前ヒアリング

    ムビサクでは、ご契約前にお客様のプロモーション活動についてお悩みを徹底的にヒアリングいたします。業種や用途にあった動画を制作できるため、「イメージと違った!」という制作後のギャップを防ぎます。

  • 契約前でも動画の企画と構成案は無料

    契約前でも動画の
    企画と構成案は無料

    ムビサクでは、初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、ご契約前のヒアリングから企画・構成案を作成します。制作開始前に適宜ミーティングを設けてお客様のご要望を反映しますので、しっかりご納得いただけた後に動画制作を開始できます。

動画制作の流れ

動画制作は、企画提案などのプランニングの段階から動画納品までワンストップで提供します。
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 1
    お問い合わせ
    お問い合わせ

    お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。ご相談やお見積もりは無料で対応します。

  • 2
    ヒアリング
    ヒアリング

    ヒアリングシートをお送りします。記載いただいたヒアリングシートを基に、お打ち合わせを行います。

  • 3
    お見積もり&構成案
    お見積もり&構成案

    お打ち合わせでヒアリングした内容からお見積もりの作成と企画・構成を行います。

  • 4
    ご契約
    ご契約

    ご依頼いただく際には、お見積もりと構成案の内容を基に契約書を作成したうえでご契約となります。

  • 5
    絵コンテ作成
    絵コンテ作成

    構成案を基にしてシナリオおよび絵コンテの作成を行います。企画内容を具体化していく作業です。

  • 6
    動画制作
    動画制作

    絵コンテから動画制作開始します。図やオリジナルイラストを作成して映像作品に仕上げていきます。

  • 7
    初稿チェック&修正
    初稿チェック&修正

    完成した動画を初稿として提出します。内容に誤りがないかチェックをしていただきます。

  • 8
    納品
    納品

    修正が完了した動画を改めて納品します。動画の目的や用途に応じたフォーマットで納品対応が可能です。

YouTube動画広告作成の
よくあるご質問

広告媒体ごとに動画サイズを指定できますか?
できます。媒体に合わせた縦横比やデータ容量で納品が可能です。
動画の再編集には別途費用が掛かる場合があるため、不安な点は担当者にご相談ください。
WEBサイトや広告用LPも制作可能ですか?
動画制作とあわせて企業のWEBサイトや広告用LPの制作から、紙媒体でのパンフレットやチラシまで幅広く制作を行っています。まずはお気軽にご相談ください。
ABテスト用に複数の動画制作を予定しています。ボリュームディスカウントは可能ですか?
可能です。2本目以降の制作の段階から割引価格でご提供いたします。
その他、継続的な発注や複数本の発注をいただく際は、専門のチームを発足し、柔軟な制作環境をご用意いたします。まずはお気軽にご相談ください。
著作権について教えてください。
納品とお支払いが完了した時点で、お客様に著作権を譲渡いたします。
二次利用も可能ですので、イラストレーターなどのプロジェクトファイルでの納品にも対応いたします。
他社とコンペを考えています。問題ありませんか?
問題ありません。他社と比較してお見積もり内容に納得いただけない場合でも、精一杯対応しますので改めてご相談ください。
03-5909-3939

10:00~19:00(土日祝日除く)

お問い合わせ