YouTubeオープニング動画の作成

おしゃれでかっこいい
YouTubeオープニング動画を作成

YouTubeオープニング動画とは、YouTubeチャンネルに動画を配信する際に、冒頭で流す短い動画です。おしゃれでかっこいいオープニング動画は、チャンネルの雰囲気を伝えることができ、企業YouTubeチャンネルのブランディングにもつながります。3~20秒程度の短い尺のなかでチャンネルのテーマに沿った動画を作成することで、視聴者とのミスマッチを防ぎ、視聴離脱を防ぐ役割があります。

YouTubeオープニング動画を
活用するメリット

01

チャンネルの
雰囲気が伝わる

YouTubeオープニング動画を活用することで、チャンネル全体の雰囲気が伝わりやすいというメリットがあります。企業がYouTubeチャンネルを運営していく際には、動画の目的やテーマごとに動画全体のイメージや構成が大きく変わってしまうこともあります。統一したオープニング動画を作成することで、視聴者にYouTubeチャンネルごとの世界観を意識してもらうことができます。

02

記憶に
残りやすくなる

視聴者の記憶に残りやすくなることもYouTubeオープニング動画を活用するメリットです。YouTubeの視聴者は動画のタイトルやサムネイルから内容に興味を持ってクリックするため、どのチャンネルの動画を再生したのか意識していないことも多くあります。冒頭にオープニング動画を取り入れることで、視聴者がチャンネルを覚えてもらえることにつながります。

03

視聴者が
親しみを覚える

キャラクターアニメーションを用いたYouTubeオープニング動画あれば、可愛らしいイラストなどに視聴者が親しみを覚えることもメリットです。視聴者の共感を生みやすく、チャンネルの安心感や信頼感にもつながります。また、特徴的なエフェクトやキャラクターを用いたアニメーションでは、ブランドイメージの確立にも効果的です。

企業チャンネル向けYouTubeオープニング動画の役割

企業の公式チャンネル向けに作成されるYouTubeオープニング動画には様々な役割があります。チャンネル自体のブランディングだけではなく、視聴離脱を防ぐための本編への橋渡しや、チャンネル登録者の増加としての側面もあります。それぞれYouTubeオープニング動画の役割について詳しく解説します。

  • チャンネルブランディング

    チャンネルブランディング

    企業チャンネル向けYouTubeオープニング動画の役割のひとつとして挙げられるのが、チャンネルブランディングです。個性的でチャンネルのイメージに合ったオープニング動画は、他社の公式YouTubeチャンネルとの差別化につながります。特定の映像を何度も繰り返し視聴することで視聴者の記憶に残りやすくなるだけではなく、好感度や評価の向上も期待できます。 ブランディング動画制作の詳細はこちら

  • 本編動画への橋渡し

    本編動画への橋渡し

    YouTubeオープニング動画は興味を喚起し期待度を高めることで、本編動画への橋渡しとしての役割を持っています。YouTube動画を再生してもらうには、タイトルやサムネイルも重要です。しかし、クリックされた後に動画を最後まで見てもらうには、魅力的なオープニング動画も必要不可欠です。ただし、本編動画をかけ離れた過度な演出のYouTubeオープニング動画は、視聴者の見たいコンテンツとのギャップを生み視聴維持率の低下につながるので注意しましょう。 YouTube動画制作の詳細はこちら

  • チャンネル登録者の増加

    チャンネル登録者の増加

    YouTubeオープニング動画には、視聴者の離脱を防ぎ、チャンネル登録者を増加させる役割もあります。企業の独自性を発揮して、視聴者の心を掴むことで、最後まで視聴される動画にもつながります。かっこいいオープニングやおしゃれなオープニングなど、チャンネルのコンセプトや配信内容に合わせて作成して、競合のチャンネルと差別化を図りましょう。また、チャンネル登録者を増加させるにはYouTube動画広告もおすすめです。チャンネルの認知度を上げて、多くのユーザーに視聴してもらることが期待できます。 YouTube動画広告作成の詳細はこちら

YouTubeオープニング動画の制作実績

ムビサクで制作したYouTubeオープニング動画の制作実績を一部ご紹介します。
お客様の業種や用途に合わせたプランのお見積もりも無料で行いますので、お気軽にご相談ください。

  1. Youtubeチャンネル掲載用の教育・講座動画

    Youtubeチャンネル掲載用の教育・講座動画│ムビサクの動画制作実績

    株式会社インヴァランス様 「Z世代のマネー学」のYouTube講座動画

    制作実績の詳細を見る

YouTubeオープニング動画の作り方

YouTubeオープニング動画の作成手順を解説します。まずは素材とBGMを準備し、動画編集を行います。最後にアニメーションとしてエフェクトやテロップを挿入して完成です。動画の作成に関して不安なところや不明点がありましたら、まずはお気軽にご質問ください。

01

素材とBGMの準備

オープニングに使用する動画、写真、イラストなどの素材を用意しましょう。オープニング動画とチャンネルのテーマや配信する動画のイメージに合わせて作成することで、視聴離脱の防止にもつながります。また、動画のテイストに合わせたBGMも音楽サイトから選んでおきましょう。個性豊かなチャンネルにしたい場合は、オリジナルで撮影した実写動画の素材を用いたり、BGMをオリジナルで作成することもおすすめです。

02

動画編集

使用する素材が決まったら、動画編集を行います。社内で作成する際には、無料の編集ソフトもありますが、本格的なYouTubeオープニング動画を作成するのであれば、AdobeのPremiere Pro、Final Cut Proなどの有料編集ソフトを使用しましょう。また、企業公式のYouTubeチャンネルとして信頼性の高い動画を目指すのであれば、動画制作会社にYouTubeオープニング動画の制作を依頼しましょう。

03

アニメーションの追加

最後にアニメーションの追加を行います。エフェクトやテロップを挿入して動きのあるオープニング動画にしていきましょう。有料の編集ソフトとしては、AdobeのAfter Effectsがおすすめですが、YouTubeで配信する動画と一緒に制作会社に依頼することで効率的に動画を量産することができます。また、テロップでチャンネル名を表記したり、目立つ色や大きめのフォントで配置しておくことも効果的です。

YouTubeオープニング動画を作成する際のポイント

企業がYouTubeオープニング動画を作成する際にはいくつかのポイントがあります。最も重要な点は、動画の尺を長くしすぎないことです。YouTubeチャンネルのブランディングとしての側面もありますが、本編まで動画を再生してもらう役割も大きくあります。チャンネルのコンセプトに合わせたテイストで、短くシンプルにまとめ、チャンネル名を訴求して効果的なオープニング動画にしましょう。

01

オープニングの尺を
長くしすぎない

YouTubeオープニング動画は尺を長くしすぎないことがポイントです。オープニング動画の役割のひとつは、本編動画を見てもらうことです。オープニングが長すぎると視聴者が飽きてしまい、肝心の本編動画を再生せずに離脱してしまうこともあります。動画の内容やチャンネルの世界観にもよりますが、10秒程度に収めておくことがおすすめです。短い時間のなかで伝えたいメッセージをまとめることで、視聴者が本編動画やチャンネル自体に興味を持ってもらうことにもつながります。

02

チャンネルの
コンセプトに合わせる

本編動画に興味を持ってもらったり、チャンネル登録者を増加させるには、チャンネルのコンセプトに合ったテイストでオープニング動画を作成することがおすすめです。かっこよさをブランドイメージとした企業のチャンネルであれば、迫力のあるエフェクトやBGMを起用することで、チャンネル全体のブランディングにもつながります。場面切り替えのスピードや音楽のテンポでも視聴者に与える印象は変わっていきます。どのようなオープニング動画が最適であるかは本編動画の内容によって異なるため、一度担当者にご相談ください。

03

動画内で
チャンネル名を訴求する

チャンネルブランディングもYouTubeオープニング動画の役割であるため、動画内でチャンネル名を訴求することもポイントです。伝えたい内容を詰め込みすぎてしまうと、かえって情報量が多くなってしまい、視聴者の心を掴めないオープニング動画になってしまいます。チャンネルのテーマや配信内容の具体的な説明は省いて、チャンネル名とチャンネルのイメージが沸く素材やBGMを活用してシンプルにまとめましょう。また、テロップだけではなく、音声やナレーションでチャンネル名を伝えておくことでも印象に残りやすい動画になります。

ムビサクが選ばれる
5つの理由

  • 相場以下の低価格で高品質な動画を

    相場以下の低価格で
    高品質な動画を

    ムビサクでは、販促にかかる外注コストを削減することで、低価格な動画の納品を実現します。初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、低価格で高品質な動画制作サービスを提供します。

  • 最短10営業日のスピード納品

    最短10営業日の
    スピード納品

    お問い合わせから2営業日以内に担当者よりご連絡を差し上げます。(※土・日・祝日を除く)迅速にヒアリングまで行えるため「急いで制作したい」というお客様のご要望にも柔軟に対応が可能です。

  • 企画やアイデア出しから丸投げOK

    企画やアイデア出し
    から丸投げOK

    動画の構成や訴求したいポイントがお決まりでない場合もお気軽にご相談ください。企画やアイデア出しの段階からご提案できるため、動画制作が初めてでも安心のクオリティで納品が可能です。

  • 徹底した事前ヒアリング

    徹底した
    事前ヒアリング

    ムビサクでは、ご契約前にお客様のプロモーション活動についてお悩みを徹底的にヒアリングいたします。業種や用途にあった動画を制作できるため、「イメージと違った!」という制作後のギャップを防ぎます。

  • 契約前でも動画の企画と構成案は無料

    契約前でも動画の
    企画と構成案は無料

    ムビサクでは、初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、ご契約前のヒアリングから企画・構成案を作成します。制作開始前に適宜ミーティングを設けてお客様のご要望を反映しますので、しっかりご納得いただけた後に動画制作を開始できます。

動画制作の流れ

動画制作は、企画提案などのプランニングの段階から動画納品までワンストップで提供します。
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 1
    お問い合わせ
    お問い合わせ

    お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。ご相談やお見積もりは無料で対応します。

  • 2
    ヒアリング
    ヒアリング

    ヒアリングシートをお送りします。記載いただいたヒアリングシートを基に、お打ち合わせを行います。

  • 3
    お見積もり&構成案
    お見積もり&構成案

    お打ち合わせでヒアリングした内容からお見積もりの作成と企画・構成を行います。

  • 4
    ご契約
    ご契約

    ご依頼いただく際には、お見積もりと構成案の内容を基に契約書を作成したうえでご契約となります。

  • 5
    絵コンテ作成
    絵コンテ作成

    構成案を基にしてシナリオおよび絵コンテの作成を行います。企画内容を具体化していく作業です。

  • 6
    動画制作
    動画制作

    絵コンテから動画制作開始します。図やオリジナルイラストを作成して映像作品に仕上げていきます。

  • 7
    初稿チェック&修正
    初稿チェック&修正

    完成した動画を初稿として提出します。内容に誤りがないかチェックをしていただきます。

  • 8
    納品
    納品

    修正が完了した動画を改めて納品します。動画の目的や用途に応じたフォーマットで納品対応が可能です。

YouTubeオープニング動画作成の
よくあるご質問

YouTubeオープニング動画の作成前に準備しておくことはありますか?
YouTubeオープニング動画の目的・予算・納期を明確にしておくことが大切です。
ムビサクでは企画・構成案の段階からサポート可能なため、動画の訴求ポイントや構成について、明確なイメージができていない方でも安心してご依頼いただけます。 初めてご検討される方へ
YouTubeオープニング動画の作成にはどのぐらいの手間がかかりますか?
事前のヒアリングと修正確認のみでワンストップで制作が可能です。
安心してYouTubeオープニング動画の作成をご依頼いただけるよう、納得いただくまでお打ち合わせをいたします。
YouTube広告用の動画も制作可能ですか?
可能です。YouTubeだけではなく、Facebook、Instagram、Twitterなど様々な広告媒体に合わせた縦横比やデータ容量で納品が可能です。 YouTube動画広告について詳しく見る
オープニング用に作成した動画の二次利用は可能ですか?
可能です。納品とお支払いが完了した時点で、お客様に著作権を譲渡いたします。
イラストレーターなどのプロジェクトファイルでの納品にも対応いたします。
お見積もりだけでも可能ですか?
可能です。ムビサクではお見積もりは無料です。お気軽にYouTubeチャンネルのイメージやご予算についてお聞かせください。
03-5909-3939

10:00~19:00(土日祝日除く)

お問い合わせ