YouTubeオープニング動画

YouTubeオープニング動画制作サービス

こんなお悩みありませんか?

  • 動画制作を考えているがどうすればよいかわからない
  • 急いで動画を作りたいが方法がわからない
  • 高品質な動画を制作したいが自社では難しい…

\ 品質とスピードならお任せください /

無料で相談・問い合わせる
こんなお悩みありませんか?

おしゃれでかっこいい
YouTubeオープニング動画を作成

YouTubeオープニング動画は、YouTubeチャンネルで配信する動画の冒頭で流す短い動画です。

おしゃれでかっこいいオープニング動画は、チャンネルの雰囲気や世界観を伝えられ、YouTubeチャンネルのブランディングにつながります。動画の冒頭で流れる10秒程度の短い動画はチャンネルのテーマを紹介し、視聴者のニーズとのミスマッチを防ぎ視聴離脱を防ぐ役割があります。

YouTubeチャンネルは運営しているが、オープニング動画を挿入していない企業はぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

YouTubeオープニング動画を
活用するメリット

01

チャンネルの
雰囲気が伝わる

YouTubeのオープニング動画には、チャンネル全体の雰囲気が伝わりやすくなるというメリットがあります。

企業が運営するYouTubeチャンネルでは、動画の目的やテーマに応じて、その全体像や構成は大幅に変わります。しかし、一貫したオープニングを動画の冒頭に挿入することで、視聴者に対し自社のYouTubeチャンネルの世界観を強く認識してもらうことが可能です。

02

記憶に
残りやすくなる

YouTubeのオープニング動画を活用することで、視聴者の記憶に強く残り、これが企業の商品PRやブランディングに寄与するという利点があります。

YouTubeの視聴者は、動画のタイトルやサムネイルだけを見て視聴することが多く、その結果、どのチャンネルの動画を視聴したのかを具体的に意識していないことも少なくありません。そこで、動画の冒頭にオープニングを設けることで、視聴者がそのチャンネルを意識しやすくなり、結果として記憶に残りやすくなります。

03

視聴者が
親しみを覚える

YouTubeオープニング動画によって、自社のチャンネルや企業に視聴者が親しみを持ちやすくなる点もメリットです。特にキャラクターのアニメーションや可愛らしいイラストに視聴者はより親しみを持つ傾向があります。

親しみやすいオープニング動画は、視聴者の共感や安心感、信頼感にもつながります。また、特徴的なエフェクトやキャラクターを用いたアニメーションで、ブランドイメージの確立に役立てることも可能です。

04

チャンネルの
ブランディングになる

企業チャンネルでのYouTubeオープニング動画は、チャンネルのブランディングに効果的です。

個性的でチャンネルのイメージに合うオープニング動画は、他社のYouTubeチャンネルとの差別化につながります。オープニング動画は何度も繰り返し視聴されるので、視聴者の記憶に残りやすくなるだけではなく、チャンネルや動画本編に対する好感度や評価の向上も期待できます。

05

視聴時間アップが
期待できる

YouTubeオープニング動画で興味を喚起し期待度を高められるので、本編動画への橋渡しとしても効果が期待できます。

YouTube動画では最初の10秒で20%が離脱すると言われています。つまりこの冒頭の10秒をいかに魅力的な動画にできるかで、視聴維持率が変わってくるのです。冒頭10秒ほどの時間に魅力的なオープニング動画を挿入したり、動画のダイジェストを挿入したりすることで視聴時間の向上につながります。

ただし、本編動画とかけ離れた過度な演出のオープニング動画は、視聴者の期待とギャップを生み視聴維持率の低下につながるので注意しましょう。

YouTubeオープニング動画の制作実績

ムビサクで制作したYouTubeオープニング動画の制作実績を一部ご紹介します。
お客様の業種や用途に合わせたプランのお見積もりも無料で行いますので、お気軽にご相談ください。

  1. YouTubeチャンネル掲載用の教育・講座動画

    YouTubeチャンネル掲載用の教育・講座動画│ムビサクの動画制作実績

    株式会社インヴァランス様 「Z世代のマネー学」のYouTube講座動画

    制作実績の詳細を見る
  2. カンファレンスやウェビナーのアタック映像

    カンファレンスやウェビナーのアタック映像│ムビサクの動画制作実績

    ハートランド・データ株式会社様 カンファレンスやウェビナーのアタック映像

    制作実績の詳細を見る

YouTubeオープニング動画の制作手順

YouTubeのオープニング動画制作の手順について解説します。

  • 素材とBGMを準備する
  • 動画編集を行う
  • エフェクトやテロップを挿入

動画の作成に関して不安なところや不明点がありましたら、まずはお気軽にご質問ください。

01

素材とBGMの準備

まずはオープニングに使用する動画や写真、イラストなどの素材を用意しましょう。素材はチャンネルのテーマや配信する動画のイメージに合わせると、視聴離脱の防止につながるのでおすすめです。

また、動画のコンセプトや雰囲気に合わせたBGMも音楽サイトから選んでおきましょう。他社と差別化を図りたい場合やオリジナリティを追求したい場合は、オリジナルの実写動画やBGMを作成することもおすすめです。

02

動画編集

使用する素材が決まったら、動画編集を行います。

世界観を伝えたりブランディングにつなげたりしたい場合は、リッチなYouTubeオープニング動画を制作する必要があります。無料の編集ソフトもありますが、リッチな動画を制作するならAdobeのPremiere Pro、Final Cut Proなどの有料編集ソフトの使用がおすすめです。

企業公式のYouTubeチャンネルとして信頼感のあるオープニング動画を目指すのであれば、動画制作会社にYouTubeオープニング動画の制作を依頼するのもひとつの方法です。

03

アニメーションの追加

最後にアニメーションの追加を行います。エフェクトやテロップを挿入して、動きのあるオープニング動画にしていきましょう。

有料の編集ソフトを使う場合はAdobeのAfter Effectsがおすすめですが、本編動画と一緒に制作会社に依頼することで効率的に動画を量産できます。また、テロップでチャンネル名を表記したり、目立つ色や大きめのフォントで配置しておくことも効果的です。

YouTubeオープニング動画を制作する際のポイント

企業がYouTubeオープニング動画制作には、いくつかのポイントがあります。

オープニング動画には、YouTubeチャンネルのブランディングとしての側面や、本編動画を再生してもらう役割があります。チャンネルのテイストに合わせ短くシンプルにまとめ、チャンネル名を訴求して効果的なオープニング動画を制作しましょう。

01

オープニングの尺を
長くしすぎない

YouTubeオープニング動画は尺を長くしすぎないことがポイントです。オープニングが長すぎると視聴者が飽きてしまい、肝心の本編動画を再生せずに離脱してしまうこともあります。

オープニング動画の長さは、本編動画の内容やチャンネルの世界観にもよりますが、10秒程度に収めるのがおすすめです。短い時間のなかで伝えたいメッセージを凝縮することで、視聴者が本編動画やチャンネル自体に興味を持ってもらうことにもつながります。

02

情報を
詰め込みすぎない

YouTubeオープニング動画に情報を詰め込みすぎると、要点やテーマが伝わらず、ぼやけてしまうというデメリットがあります。

オープニング動画に盛り込む情報はチャンネル名、チャンネルの概要、動画の要点程度にとどめておくのがおすすめです。

03

チャンネルの
コンセプトに合わせる

本編動画に興味を持ってもらったり、チャンネル登録者を増加させるには、チャンネルのコンセプトに合うオープニング動画を作成することがおすすめです。

たとえば、かっこよさをブランドイメージとした企業であれば、迫力のあるエフェクトやBGMをオープニング動画に起用してチャンネル全体をブランディングできます。

また、場面切り替えのスピードや、音楽のテンポでも視聴者に与える印象は異なります。どのようなオープニング動画が最適であるかは本編動画の内容によって異なるため、一度担当者にご相談ください。

04

動画内でチャンネル名を
訴求する

チャンネルへの興味や登録を促すため、オープニング動画内でチャンネル名を訴求することもポイントです。

チャンネルのテーマや配信内容の具体的な説明も必要ですが、伝えたい内容を詰め込みすぎてしまうとかえって情報量が多くなり、視聴の離脱につながります。オープニング動画は、チャンネル名とチャンネルのイメージが沸く素材・BGMでシンプルにまとめましょう。

また、テロップだけでなく、音声やナレーションでチャンネル名を伝えることで印象に残りやすい動画になります。

05

ターゲットを
明確にする

YouTubeでは、本編動画だけでなくオープニング動画でもターゲットに訴求するための工夫が必要です。オープニング動画を制作する前に、動画のターゲットを明確にしておきましょう。

ターゲットを絞った上で訴求しないと、誰にも刺さりにくい動画になってしまいます。動画を見てほしいターゲットを設定し、どのような人に向けた動画なのかをオープニングで明確に伝えることが重要です。

06

動画のテーマを
明確に伝える

オープニング動画では、本編動画の内容やテーマを伝え、視聴者に興味を持ってもらう必要があります。

動画の内容がわからないと、興味が湧かない、視聴する気にならないなどのデメリットがあります。オープニングで、動画本編のテーマを簡潔かつ明確に伝え、動画に興味を持ってもらう工夫をすることが重要です。

07

動画本編への
期待を持たせる

動画のテーマをオープニングで伝える際は、テーマや結論をそのまま言うのではなく、本編に期待を持たせるような出だしにするのも効果的です。

オープニング動画で視聴者に問いかけをしたり、本編の印象的なシーンをダイジェストのように見せたりして、動画本編に期待を持たせ視聴を促すのもおすすめです。

YouTubeオープニング動画制作は外注すべき?内製すべき?

01

YouTubeオープニング
動画制作を内製すると?

  • 自社の意図に沿った動画を作成できる
  • 撮影や編集のコストがかかる
  • 動画の質が低くなる可能性がある

YouTubeオープニング動画制作を内製するメリットは、自社の意図を十分に反映させた動画を作成できるという点です。ただし、企画や撮影、構成作成、アニメーションの追加や編集などすべて自社で行わなければならず、リソースが必要になります。撮影や編集は専門的な技術を要するため、苦労して作成しても納得のいくクオリティに仕上がらなかった、ということも起こり得ます。

02

YouTubeオープニング
動画制作を外注するメリット

  • 専門技術やノウハウを活かせる
  • 社内のメンバーに負担をかけない

YouTubeオープニング動画制作の制作を外注することで、制作会社が持つ専門技術や、YouTubeオープニング動画に関するノウハウを存分に活用できます。プロが持つスキルや経験を活かすことで、クオリティの高い動画に仕上がります。また、社内のメンバーに動画作成の負担がかからないので、本来の業務に響くこともありません。

YouTubeオープニング動画制作の作成は、制作会社に外注するのがおすすめです!

YouTubeオープニング動画制作における
ムビサクの強み

  • 相場以下の低価格で高品質な動画を

    相場以下の低価格で
    高品質な動画を

    ムビサクでは、販促にかかる外注コストを削減することで、低価格な動画の納品を実現します。初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、低価格で高品質な動画制作サービスを提供します。

  • 最短10営業日のスピード納品

    最短10営業日の
    スピード納品

    お問い合わせから2営業日以内に担当者よりご連絡を差し上げます。(※土・日・祝日を除く)迅速にヒアリングまで行えるため「急いで制作したい」というお客様のご要望にも柔軟に対応が可能です。

  • 企画やアイデア出しから丸投げOK

    企画やアイデア出し
    から丸投げOK

    動画の構成や訴求したいポイントがお決まりでない場合もお気軽にご相談ください。企画やアイデア出しの段階からご提案できるため、動画制作が初めてでも安心のクオリティで納品が可能です。

  • 徹底した事前ヒアリング

    徹底した
    事前ヒアリング

    ムビサクでは、ご契約前にお客様のプロモーション活動についてお悩みを徹底的にヒアリングいたします。業種や用途にあった動画を制作できるため、「イメージと違った!」という制作後のギャップを防ぎます。

  • 契約前でも動画の企画と構成案は無料

    契約前でも動画の
    企画と構成案は無料

    ムビサクでは、初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、ご契約前のヒアリングから企画・構成案を作成します。制作開始前に適宜ミーティングを設けてお客様のご要望を反映しますので、しっかりご納得いただけた後に動画制作を開始できます。

ご要望の動画を
1本5万円〜制作!

1法人様1回限りの
TRIALプラン

初めて動画制作をご検討される方におすすめのお試しプランです。
ご予算に合った企画を用意しご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

YouTubeオープニング動画制作の導入企業

ムビサクの動画制作サービスは、BtoCからBtoBまで様々な事業や利用シーンでの提案実績があります。
大手企業から地方自治体、ベンチャー企業までご導入いただいています。

  • 東京都健康安全研究センター様
  • 株式会社アイモバイル様
  • Shopify Japan 株式会社様
  • 株式会社Gakken様
  • 株式会社ニュー・オータニ様
  • 株式会社ティア様
  • 株式会社アズ企画設計様
  • 株式会社テクノパルネット様
  • 株式会社ヒューマンリンク様
  • ラッキー工業株式会社様
  • 株式会社西日本新聞メディアラボ様
  • 公益財団法人地球環境産業技術研究機構(RITE)無機膜研究センター様
  • 株式会社ケーブルテレビ富山様
  • Appmart株式会社様
  • Plus Shipping(三井物産株式会社)様
  • looking up株式会社様
  • Spes株式会社様
  • オイレス工業株式会社様
  • ストックマーク株式会社様
  • ニッタ・デュポン株式会社様
  • ハートランド・データ株式会社様
  • ビズピット株式会社様
  • ビットリバー株式会社様
  • リスタートジャパン合同会社様
  • 開隆堂出版株式会社様
  • 株式会社ForestEye様
  • 株式会社GREEN ROOM様
  • 株式会社ONE WEDGE様
  • 株式会社Phezzan様
  • 株式会社エイムラボ(株式会社ボンド)様
  • 株式会社エフェクト様
  • 株式会社カウスメディア様
  • 株式会社コーユービジネス様
  • 株式会社ファランクス様
  • 株式会社フラクタ様
  • 株式会社マルジュ様
  • 株式会社ユー・エス・エス様
  • 光産業創成大学院大学様
  • 公益社団法人東京都専修学校各種学校協会様
  • 合同会社UndertheEdge様
  • コンテンツワークス株式会社様

YouTubeオープニング動画制作の価格体系

ムビサクの動画制作は3つの価格体系のシンプルな料金プランです。低価格なBASICプラン、成果に特化したPROプラン、ワンランク上のPREMIUMプランまで、予算に合った価格での動画制作の提案ができます。また、1法人様1回限りで5万円から動画制作が可能なTRIALプランもございます。

  • 低価格で高品質
    BASICプラン

    10万円~30万円
    低価格で高品質BASICプランアイコン

    相場の半額以下で制作する基本的なプランです。低価格で高品質なため複数のクリエイティブを作成したいシーンに活用できます。YouTubeやSNSなど動画広告のABテストにも最適です。

  • 成果に特化
    PROプラン

    30万円~50万円
    成果に特化PROプランアイコン

    お客様の抱えるお悩みを徹底的にヒアリングして、課題解決につなげる本格的なプランです。企画アイデアの提案や、構成・絵コンテの作成から全てムビサクに丸投げが可能です。

  • ワンランク上へ
    PREMIUMプラン

    50万円以上
    ワンランク上へPREMIUMプランアイコン

    ワンランク上のクオリティを求める方向けのプランです。成果だけではなく、企業のブランドイメージの向上にもつながる動画制作です。イラスト制作から完全オリジナルで行い、長尺の動画もご要望を全て実現します。

1法人様1回限り
TRIALプラン

5万円~

初めて動画制作をご検討される方におすすめの、1法人様1回限りのお試しプランです。
サービス紹介から採用活動まで幅広く活用いただいています。

TRIALプラン

動画制作の流れ

動画制作は、企画提案などのプランニングの段階から動画納品までワンストップで提供します。
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 1
    お問い合わせ
    お問い合わせ

    お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。ご相談やお見積もりは無料で対応します。

  • 2
    ヒアリング
    ヒアリング

    ヒアリングシートをお送りします。記載いただいたヒアリングシートを基に、お打ち合わせを行います。

  • 3
    お見積もり&構成案
    お見積もり&構成案

    お打ち合わせでヒアリングした内容からお見積もりの作成と企画・構成を行います。

  • 4
    ご契約
    ご契約

    ご依頼いただく際には、お見積もりと構成案の内容を基に契約書を作成したうえでご契約となります。

  • 5
    絵コンテ作成
    絵コンテ作成

    構成案を基にしてシナリオおよび絵コンテの作成を行います。企画内容を具体化していく作業です。

  • 6
    動画制作
    動画制作

    絵コンテから動画制作を開始します。図やオリジナルイラストを作成して映像作品に仕上げていきます。

  • 7
    初稿チェック&修正
    初稿チェック&修正

    完成した動画を初稿として提出します。内容に誤りがないかチェックをしていただきます。

  • 8
    納品
    納品

    修正が完了した動画を改めて納品します。動画の目的や用途に応じたフォーマットで納品対応が可能です。

YouTubeオープニング動画制作の
よくあるご質問

YouTubeオープニング動画の作成前に準備しておくことはありますか?
YouTubeオープニング動画の目的・予算・納期を明確にしておくことが大切です。
ムビサクでは企画・構成案の段階からサポート可能なため、動画の訴求ポイントや構成について、明確なイメージができていない方でも安心してご依頼いただけます。
YouTubeオープニング動画の作成にはどのぐらいの手間がかかりますか?
事前のヒアリングと修正確認のみでワンストップで制作が可能です。
安心してYouTubeオープニング動画の作成をご依頼いただけるよう、納得いただくまでお打ち合わせをいたします。
YouTube広告用の動画も制作可能ですか?
可能です。YouTubeだけではなく、Facebook、Instagram、Twitterなど様々な広告媒体に合わせた縦横比やデータ容量で納品が可能です。 YouTube動画広告について詳しく見る
オープニング用に作成した動画の二次利用は可能ですか?
可能です。納品とお支払いが完了した時点で、お客様に著作権を譲渡いたします。
イラストレーターなどのプロジェクトファイルでの納品にも対応いたします。
お見積もりだけでも可能ですか?
可能です。ムビサクではお見積もりは無料です。お気軽にYouTubeチャンネルのイメージやご予算についてお聞かせください。
03-5909-3939

10:00~19:00(土日祝日除く)

お問い合わせ