マニュアル動画制作

マニュアル動画の制作で
商品・サービスを説明

マニュアル動画とは、商品やサービスの使い方や注意事項を動画化したものです。マニュアル動画では、社内で利用されるバックオフィス向けのシステムや、生産工場での機械設備の複雑な使い方を動画で分かりやすく伝えることができます。従来の紙に印刷されたマニュアルや説明書では動きのある手順を確認することは困難でしたが、動画を作ることでシンプルで直感的に理解しやすくなります。また、マニュアル動画は社内研修だけではなく、社外への営業用資料やカスタマーサポート用の資料としても活用できます。テキストと画像のマニュアルや説明書では何ページにも渡ってしまう内容も動画で完結にまとめることができ、必要なときに見返すことができることが特徴です。

マニュアル動画の
メリット

01

複雑な情報が
伝わりやすくなる

設備やシステムのマニュアル・説明書は、情報量が多く複雑になってしまうことがあります。業務マニュアルを動画化することで、商品やサービスの使い方や手順を正しく効率的に伝えることができます。アニメーション動画であれば図やナレーションのテロップを加えることで表現の幅も広がり、テキストの説明文よりも利便性が高くなります。

02

研修やサポート業務の
コスト削減

マニュアル動画は、一度制作してしまえば商品やサービスの仕様が変わらない限り、同じものを使い続けることができます。紙媒体のマニュアルや資料では社内研修やサポートセンターごとに用意しなければならず、人件費や印刷代などのコストが掛かってしまいます。動画であればオンライン上でも視聴可能なため、研修の場を設けることなくスタッフに使い方を理解させることができます。

03

マニュアルの多言語化対応
が容易

マニュアル動画は、国や言語の違う外国人社員のためにナレーションやテロップを追加することが可能です。各国に適した内容や表現に置き換えて翻訳するため、同じ動画を海外の支社や工場など拠点ごとに共有することができます。また一方で、海外で作成されたHowTo動画(ハウツー動画)を日本語に翻訳して作り直すこともできます。

マニュアル動画の種類

マニュアル動画は、社外向けの商品やサービスの説明動画と社内向けの研修マニュアルに大別されます。しっかりと内容を読み込まなければならなかった紙媒体のマニュアルやテキストに比べて、動画であれば心理的ハードルを下げつつ視聴してもらうことができます。マニュアル動画は種類ごとに特徴があるため、目的やターゲットに合わせて作成することが大切です。

01

商品説明動画

マニュアル動画として最も活用される動画が商品説明動画です。紙媒体の説明書やマニュアルではページ数も多くなってしまい、お客様が読む心理的なハードルが上がってしまいます。マニュアル動画として商品説明動画を制作することで、説明書では伝わりづらい内容も、シンプルでわかりやすく伝えることができます。また、アニメーションをを用いることで無形商材やBtoB向けの商品でも簡単にマニュアル動画を作れます。 商品説明動画制作の詳細はこちら

02

商談時の
営業資料・営業ツール動画

クライアントとの商談時にもマニュアル動画は効果的に活用できます。営業担当者が使用する営業資料や営業ツールの代わりにサービスの概要や特徴をマニュアル動画として制作することで、目に見えないサービスのメリットや機能を可視化できます。マニュアル動画は標準化された営業ツールとして、サービスの魅力やメリットを直感的に決裁者まで伝えることができるため、商談の成約率の向上にもつながります。 営業資料・営業ツール動画制作の詳細はこちら

03

教育・研修動画

教育分野や社員研修にもマニュアル動画は利用されています。セミナーやeラーニングで用いられる学習教材から動画を制作することで、新入社員研修やスキルアップ研修、店舗スタッフへの接客研修などに応用できます。教育や研修をマニュアル動画にすることで、紙の研修資料とは異なり、動きや音から受講者へ印象づけることができ研修内容への理解を深めます。 教育・研修動画作成の詳細はこちら

マニュアル動画の
制作実績

ムビサクのマニュアル動画の制作実績を一部ご紹介します。
お客様の業種や用途に合わせたプランも無料でお見積もりしますので、お気軽にご相談ください。

マニュアル動画の
利用シーン

ムビサクで制作したマニュアル動画は様々なシーンで利用されています。の他にも多数のシーンで利用可能です。ムビサクでは企画・構成案の段階から動画制作のサポートが可能なため、まずは一度ご相談ください。

  • 社員研修・社内セミナー

    社員研修・社内セミナー

    新入社員やアルバイト向けの社員研修、社内セミナーのツールとして、マニュアル動画が活用されています。ビジネスマナーや接客対応の流れなど、文章だけではイメージしにくい教育内容も動画で伝えることができます。社内でeラーニングの教材にし何度も視聴できるようにしておくことで、理解力が深まります。

  • カスタマーサポート

    カスタマーサポート

    商品やサービスの使い方やマニュアルを動画化し、サポートサイトやYouTubeチャンネルに投稿することで、カスタマーサポートのツールとして活用できます。ユーザー満足度の向上が期待できるとともに、カスタマーサポートセンターへの簡単な内容の問い合わせが減り、業務の効率化にもつながります。

  • 製造現場での作業確認

    製造現場での作業確認

    生産工場など製造現場での作業手順を動画にすることで、作業の効率化や安全対策につながります。外国人労働者に対して、言葉では伝わりにくい細かいポイントも分かりやすく共有できます。また、現場の熟練技術者が培った技術やノウハウを動画化することで、現場共通の資産になります。

マニュアル動画の
作り方のポイント

効果的なマニュアル動画を制作するには作り方にポイントがあります。マニュアル動画を制作するにあたり、どのような点を意識して制作を進めればいいかをポイントに分けて紹介します。

  • 動画の目的を
    明確にする

    マニュアル動画を制作するにあたり、目的を明確に定めておくことが大切です。社内向けの研修動画として制作するのか、社外向けのマニュアルとして制作するのかによって、動画の構成や伝えたいポイントも変わっていきます。マニュアル動画を通して達成したいゴールが何であるかを作り始める前に決めておきましょう。また、目的と一緒にターゲットも明確にしておきましょう。ターゲットがどの程度商品やサービスに理解を持っているかによって、マニュアル動画で伝えるべきメッセージも変わるため、視聴者へのイメージを固めておくことが重要です。

  • 利用シーンに応じて
    制作する

    動画を視聴するターゲットの利用シーンに応じてマニュアル動画を作成していくこともポイントです。制作されたマニュアル動画が社内向けの研修動画であれば、会社内のPCで視聴されることが想定されますが、店舗スタッフやお客様向けの動画であれば、PCではなくスマホで視聴されることもあるでしょう。また、スマホで視聴されるのであれば、細かい映像は見づらいこともあります。マニュアル動画の利用シーンにおいて動画の構成や長さを変えることで、伝わりやすく飽きのこない動画にすることができます。

  • アニメーションや
    テロップを活用する

    形のない商品の説明や、企業理念などの研修に用いるマニュアル動画では、アニメーションやテロップの活用が効果的です。実写の動画では伝わりづらい概念や仕組みも、アニメーション動画であれば一目でわかる映像で表現することができます。また、マニュアル動画は社外や屋外でも視聴されることがあるため、テロップを挿入しておくことも大切です。音声だけでは聞き逃してしまいそうなシーンでも、テロップがあることで視覚的にもわかりやすく記憶に残りやすくなります。

ムビサクが選ばれる
5つの理由

  • 相場以下の低価格で高品質な動画を

    相場以下の低価格で
    高品質な動画を

    ムビサクでは、販促にかかる外注コストを削減することで、低価格な動画の納品を実現します。初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、低価格で高品質な動画制作サービスを提供します。

  • 最短10営業日のスピード納品

    最短10営業日の
    スピード納品

    お問い合わせから2営業日以内に担当者よりご連絡を差し上げます。(※土・日・祝日を除く)迅速にヒアリングまで行えるため「急いで制作したい」というお客様のご要望にも柔軟に対応が可能です。

  • 企画やアイデア出しから丸投げOK

    企画やアイデア出し
    から丸投げOK

    動画の構成や訴求したいポイントがお決まりでない場合もお気軽にご相談ください。企画やアイデア出しの段階からご提案できるため、動画制作が初めてでも安心のクオリティで納品が可能です。

  • 徹底した事前ヒアリング

    徹底した
    事前ヒアリング

    ムビサクでは、ご契約前にお客様のプロモーション活動についてお悩みを徹底的にヒアリングいたします。業種や用途にあった動画を制作できるため、「イメージと違った!」という制作後のギャップを防ぎます。

  • 契約前でも動画の企画と構成案は無料

    契約前でも動画の
    企画と構成案は無料

    ムビサクでは、初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、ご契約前のヒアリングから企画・構成案を作成します。制作開始前に適宜ミーティングを設けてお客様のご要望を反映しますので、しっかりご納得いただけた後に動画制作を開始できます。

動画制作の流れ

動画制作は、企画提案などのプランニングの段階から動画納品までワンストップで提供します。
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 1
    お問い合わせ
    お問い合わせ

    お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。ご相談やお見積もりは無料で対応します。

  • 2
    ヒアリング
    ヒアリング

    ヒアリングシートをお送りします。記載いただいたヒアリングシートを基に、お打ち合わせを行います。

  • 3
    お見積もり&構成案
    お見積もり&構成案

    お打ち合わせでヒアリングした内容からお見積もりの作成と企画・構成を行います。

  • 4
    ご契約
    ご契約

    ご依頼いただく際には、お見積もりと構成案の内容を基に契約書を作成したうえでご契約となります。

  • 5
    絵コンテ作成
    絵コンテ作成

    構成案を基にしてシナリオおよび絵コンテの作成を行います。企画内容を具体化していく作業です。

  • 6
    動画制作
    動画制作

    絵コンテから動画制作開始します。図やオリジナルイラストを作成して映像作品に仕上げていきます。

  • 7
    初稿チェック&修正
    初稿チェック&修正

    完成した動画を初稿として提出します。内容に誤りがないかチェックをしていただきます。

  • 8
    納品
    納品

    修正が完了した動画を改めて納品します。動画の目的や用途に応じたフォーマットで納品対応が可能です。

マニュアル動画の
よくあるご質問

無形商材でもマニュアル動画の制作は可能ですか?
可能です。生産工場での機械設備から、SaaSやクラウドサービスなどどのような無形商材でもマニュアル動画の制作が可能です。オリジナルイラストやインフォグラフィックなどの図を用いて、伝わりやすいアニメーション動画をご提案します。
動画尺の長い業務マニュアルでも動画の作成は可能ですか?
可能です。ムビサクでは15秒未満の動画から、数十分にも及ぶ動画尺の長いものまで幅広く対応可能です。動画尺はマニュアル動画を作成する商材にもよりますので、担当者がヒアリングした上で構成案を提示いたします。
他社とコンペを考えています。問題ありませんか?
問題ありません。他社と比較してお見積もり内容に納得いただけない場合でも、精一杯対応しますので改めてご相談ください。
制作にあたりどのぐらいの手間がかかりますか?
事前のヒアリングと修正確認のみでワンストップで制作が可能です。
安心して動画制作をご依頼いただけるように、納得いただくまでお打ち合わせをいたします。
複数の動画制作を予定しています。ボリュームディスカウントは可能ですか?
可能です。2本目以降の制作の段階から割引価格でご提供いたします。
その他、継続的な発注や複数本の発注をいただく際は、専門のチームを発足し、柔軟な制作環境をご用意いたします。まずはお気軽にご相談ください。
03-5909-3939

10:00~19:00(土日祝日除く)

お問い合わせ