SaaS事業向け動画制作・映像制作支援サービス

SaaS事業を展開する
企業向けの動画制作サービス

ムビサクでは、SaaS事業を展開する企業のマーケティングや広報活動の支援として、動画制作サービスを提供しています。SaaS事業向け動画は、サービス紹介として動画広告への活用から、利用方法の紹介として営業資料やマニュアルへの活用まで幅広く制作されています。様々なビジネスシーンで耳にするSaaSというワードですが、提供する企業にとっては、ユーザーにサービス内容が伝わらず、プロモーションが困難になることもあります。SaaS事業向け動画を制作することで、無形のサービスであるSaaSをユーザーがイメージしやすくなり、資料ダウンロードや契約にもつながります。

また、オンライン上でアプリやツールを提供するSaaS事業は、IT技術の進歩に伴い急速に成長しているため、日々、機能の追加や削除などのアップデートが行われます。サービス紹介動画やマニュアル動画を制作した後に、内容の修正が必要になりますが、ムビサクでは、SaaS事業のプロモーションにおける課題を解決すべく、動画を納品した後にも、安価で機能追加や削除に応じた動画の修正が可能です。ぜひ一度、ムビサクへご相談ください。

SaaSとは?

SaaSとは「Software as a Service」の略称で、「サービスとしてのソフトウェア」という意味です。「サース」や「サーズ」と読みます。従来のソフトウェアがライセンスを買い切りするものであったのに対して、オンライン上にユーザーがアカウントを作成して利用するサービスです。利用する度に料金を支払うのではなく、月額費用で好きなだけ利用できるサブスクリプションサービスである点が特徴です。インターネットに繋がっていれば、いつでもどこでもサービスを利用できるため、近年のデジタル化やテレワークの普及で急速に拡大しているサービスです。

SaaSイメージ画像

SaaS事業に取り組む企業の課題

デジタル化への注目が高い昨今では、SaaS事業への拡大を視野に入れた企業も多くいます。しかし、オンライン上で完結される無形商材であるSaaSは、ユーザーにとってはイメージしづらい機能もあります。SaaS事業へ取り組む企業が陥りやすい課題には以下のようなものがあります。

  • サービスをイメージできない

    サービスを
    イメージできない

    企業がリリースしたSaaS事業がユーザーに伝わらないことがあります。SaaSはオンライン上で完結する目に見えないサービスであるため、仕組みやメリットをユーザーが理解できず失注につながることもあります。紙やPDFの資料では複雑な情報も伝わりません。

  • 操作方法が分からない

    操作方法が
    分からない

    全社規模で導入される業務システムなどのSaaSは、社員一人ひとりが操作できるようになる必要があります。それぞれのユーザーに操作方法を説明するには時間とコストが大幅にかかってしまいます。ユーザーが使い慣れないと解約理由にもつながってしまいます。

  • カスタマーサポートが機能しない

    カスタマーサポートが
    機能しない

    それぞれのユーザーがアカウントを作成して利用するSaaSシステムには、カスタマーサポートが必要不可欠です。しかし、それぞれのユーザーに合わせて対応するにはサポートセンターの莫大な人件費や手間がかかってしまいます。

SaaS型ビジネスモデルの特徴

近年急速に普及しているSaaS型ビジネスモデルには、従来の事業とは異なった特徴があります。企業がSaaS事業に取り組むうえで知っておきたい特徴について解説します。

01

サブスクリプションタイプ
の料金体系

従来の売り切り型ビジネスモデルとは異なり、SaaS型ビジネスモデルはサブスクリプションタイプの料金体系が特徴です。サブスクリプションとは、定額制や月額制で継続購入していく料金体系です。一度契約してもらえば永続的に収入が加算されますが、1人あたりの収益性が分析しづらいという懸念点もあります。

02

幅広い
ユーザーデータの活用

SaaS型ビジネスモデルでは、幅広いデータ活用ができる点も特徴です。ソフトウェアを購入した後にもユーザーの動向をアカウント単位で分析することができます。ユーザーに継続して利用してもらうためには、データの収集と分析が必要不可欠です。しかし、膨大なデータになることも多く、分析や施策提案にリソースがとらえてしまうこともあります。

03

フリーミアム戦略による
投資回収

SaaS型ビジネスモデルには、フリーミアム戦略をマーケティングに採用する企業が多い点も特徴です。フリーミアム戦略とは、サービスの導入や基本利用料は無料として、追加機能の利用や利用者数のに上限を設けて追加課金させる戦略です。導入へのハードルを下げることができますが、有料プランへの引き上げが課題にもなります。

SaaS事業に企業が動画を
活用するメリット

企業がSaaS事業を推進していくにあたり、動画を活用することが効果的です。SaaS事業向け動画を制作する以下のメリットについて解説します。

01

目に見えないサービスを
可視化できる

SaaS事業向け動画として主にご依頼いただくのがサービス紹介動画です。オンライン上で利用されるSaaSは、仕組みや導入メリットが目に見えず伝わりづらいです。動画を制作してサービスを可視化することで、ユーザーは利用シーンを想起しやすくなります。また、動画は視覚と聴覚の両方から情報を伝えるため、文章や画像よりイメージしやすくなります。

02

マニュアルとして
いつでも視聴できる

SaaS事業向け動画はユーザーへのマニュアル動画としても活用できます。ユーザーは契約後、ソフトウェアの使い方を場所や時間を問わず、動画で学ぶことができます。従来の紙やPDFのマニュアルと比較し、動画は一目で理解することができるため、細かな操作や使い方のコツも丁寧に紹介することができます。

03

カスタマーサポートの
コストを削減できる

SaaS事業向け動画はカスタマーサポートのコストを削減できるというメリットがあります。動画は一度制作してしまえば、サービスの仕様が変わらない限り同じものを使い続けることができます。よくあるご質問やご相談を動画化しておけば、サポートセンターへの問合せを減らし、人件費や資料の印刷代など経費にもつながります。

SaaS事業向け動画の制作実績

企業や法人での幅広いSaaS事業向け動画の実績があります。
広告用のサービス紹介動画からサービスサイトでの掲載動画まで用途は様々です。
SaaS事業向け動画制作の依頼が初めてという企業の方でも安心してご依頼ください。

  1. Shopify新配送サービス紹介動画

    Shopify新配送サービス紹介動画

    Shopify新配送サービス「Plus Shipping」の紹介動画

    制作実績の詳細を見る
  2. 広告用の新規サービス紹介動画

    広告用の新規サービス紹介動画

    コンテンツワークス株式会社様「Webアルバム」の紹介動画

    制作実績の詳細を見る
  3. サービスサイト掲載用のプロモーション動画

    サービスサイト掲載用のプロモーション動画

    Spes株式会社様在庫管理システム「スペース」のプロモーション動画

    制作実績の詳細を見る

SaaS事業で企業が
動画活用するポイント

企業が動画でSaaS事業で成功させるにはいくつかの押さえておくべきポイントがあります。SaaS事業向け動画を制作する際には、以下のポイントに気を付けて着手しましょう。

  • 目的やターゲットを絞って
    動画を制作する

    SaaS事業向け動画を制作する際には、目的やターゲットを絞っておくことがポイントです。文字や画像と比較して情報量が多い点が動画のメリットですが、情報を盛り込みすぎてしまうとかえってターゲットとなる視聴者に伝わらない動画になってしまいます。SaaS事業向け動画によって達成したいゴールを明確にしてから制作を始めましょう。

  • 視聴される媒体に
    合わせたサイズにする

    動画広告として、SaaS事業の紹介する動画を制作する場合は、視聴される媒体に合わせたサイズにすることが重要です。広告媒体には主にYouTube、Facebook、Instagram、Twitterなどの媒体が挙げられます。また、デジタルサイネージなどの大型画面で流す際には、Web広告向けの動画では画質が粗くなってしまうため注意しましょう。

  • アニメーション動画で
    伝わりやすくする

    形のないシステムやツールであるSaaSの説明には、アニメーション動画で伝わりやすくすることがポイントです。導入後のメリットや提供するソフトウェアの仕組みなど、言葉では伝えづらい情報もアニメーションやテロップを加えることで、一目でわかる映像表現にすることができます。

ムビサクが選ばれる
5つの理由

  • 相場以下の低価格で高品質な動画を

    相場以下の低価格で
    高品質な動画を

    ムビサクでは、販促にかかる外注コストを削減することで、低価格な動画の納品を実現します。初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、低価格で高品質な動画制作サービスを提供します。

  • 最短10営業日のスピード納品

    最短10営業日の
    スピード納品

    お問い合わせから2営業日以内に担当者よりご連絡を差し上げます。(※土・日・祝日を除く)迅速にヒアリングまで行えるため「急いで制作したい」というお客様のご要望にも柔軟に対応が可能です。

  • 企画やアイデア出しから丸投げOK

    企画やアイデア出し
    から丸投げOK

    動画の構成や訴求したいポイントがお決まりでない場合もお気軽にご相談ください。企画やアイデア出しの段階からご提案できるため、動画制作が初めてでも安心のクオリティで納品が可能です。

  • 徹底した事前ヒアリング

    徹底した
    事前ヒアリング

    ムビサクでは、ご契約前にお客様のプロモーション活動についてお悩みを徹底的にヒアリングいたします。業種や用途にあった動画を制作できるため、「イメージと違った!」という制作後のギャップを防ぎます。

  • 契約前でも動画の企画と構成案は無料

    契約前でも動画の
    企画と構成案は無料

    ムビサクでは、初めての動画制作でも安心してご依頼いただけるように、ご契約前のヒアリングから企画・構成案を作成します。制作開始前に適宜ミーティングを設けてお客様のご要望を反映しますので、しっかりご納得いただけた後に動画制作を開始できます。

動画制作の流れ

動画制作は、企画提案などのプランニングの段階から動画納品までワンストップで提供します。
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 1
    お問い合わせ
    お問い合わせ

    お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。ご相談やお見積もりは無料で対応します。

  • 2
    ヒアリング
    ヒアリング

    ヒアリングシートをお送りします。記載いただいたヒアリングシートを基に、お打ち合わせを行います。

  • 3
    お見積もり&構成案
    お見積もり&構成案

    お打ち合わせでヒアリングした内容からお見積もりの作成と企画・構成を行います。

  • 4
    ご契約
    ご契約

    ご依頼いただく際には、お見積もりと構成案の内容を基に契約書を作成したうえでご契約となります。

  • 5
    絵コンテ作成
    絵コンテ作成

    構成案を基にしてシナリオおよび絵コンテの作成を行います。企画内容を具体化していく作業です。

  • 6
    動画制作
    動画制作

    絵コンテから動画制作開始します。図やオリジナルイラストを作成して映像作品に仕上げていきます。

  • 7
    初稿チェック&修正
    初稿チェック&修正

    完成した動画を初稿として提出します。内容に誤りがないかチェックをしていただきます。

  • 8
    納品
    納品

    修正が完了した動画を改めて納品します。動画の目的や用途に応じたフォーマットで納品対応が可能です。

SaaS事業に取り組む企業からの
よくあるご質問

ムビサクの企業向けSaaS事業向け動画制作・映像制作支援サービスに関してご質問とご回答をQ&A形式で公開しています。
その他ご不明な点などございましたら、お気軽にご質問ください。

SaaS事業向け動画の制作にあたりどのぐらいの手間がかかりますか?
手間はほとんどかかりません。事前のヒアリングと修正確認のみでワンストップで制作が可能です。 もちろん、安心して動画制作をご依頼いただけるように、ご納得いただくまでお打ち合わせをいたします。
ムビサクについて詳しく見る
SaaS事業向け動画を依頼する前に準備しておくことはありますか?
特にありません。しかし、動画の目的・用途や、制作にかかる予算、納期を明確にしておくとスムーズにお話が進みます。
ムビサクでは企画・構成案の段階からサポート可能なため、動画の訴求ポイントや構成について明確なイメージができていない方でも安心してご依頼いただけます。
初めてご検討される方へ
お見積もりだけでも可能ですか?
可能です。ムビサクではお見積もりは無料です。お気軽にSaaS事業向け動画の制作イメージやご予算をお聞かせください。
ムビサクの価格・料金プランを見る
03-5909-3939

10:00~19:00(土日祝日除く)

お問い合わせ